アピデ株式会社」カテゴリーアーカイブ

美しいフライパン

ヒスイ コーティングIH

アピデ(大阪市)が販売している「ヒスイ コーティングIH」。

 本体は淡いヒスイ色。調理のしやすい軽量アルミダイキャスト製、丈夫なコーティングなど、上品な色調から想像しにくいフライパンシリーズ。

 

熱伝導率と遠赤外線の二重効果があり、300度の空だきでも非粘着評価、油が少量でも調理ができる。表面コーティングは一般的なセラミック加工製品よりも一段階硬度値が高い9。

表面は滑らかで、汚れと傷に強く、普段の手入れはさっと洗い流すだけ。人体に蓄積する性質の物質を含まない「PFOAフリー」製品。取っ手はメラミン樹脂。

アピデ株式会社
https://www.apides.co.jp/

アピデ 2017春夏商談会

IMG_4922_-_.jpg IMG_4913_-_.jpg IMG_4926_-_.jpg
画像はクリックすると大きく表示

 テーマは新しいコト・モノ
 アピデ(大阪市)主催の「2017春夏特別商談会」が1月18日から3日間、大阪市中央区のマイドームおおさかで開かれた。出展メーカーは約80社。開催テーマを「ひろがるビジネス「新しいコトとモノ」とした。

 ギフトとリビングの両部門で、便利家電や使いやすいキッチン用品などを紹介したのをはじめ、地域で有利に展開するためのギフトビジネスの支援策、インターネットを進めていくためのセミナー、販売に説得力を付ける商品の特徴を体験・体感できるコーナーなど、盛りだくさんな商談会となった。

 リビング部門では毎回、オリジナル商品を集めたコーナーに重点販売や話題・注目の商品などを紹介し、春夏需要の強力商材としてアピールしてきた。

 発売中の「KUKUNA ヒスイフライパン」は青磁を連想させる上品な色合い。熱伝導・遠赤に優れ、焦げ付きにくく、さっと洗い流すだけの簡単な手入れなど機能が評価を受けている。内外とも汚れに強いセラミックコーティング。IH200ボルト電磁調理器で使える。20cm、26cm、26cm深型の3種類。「体験コーナー」として、来場者に訴えた説得型商品。

 豆挽きからドリップ、保温しながらコーヒーを飲み干すまで一つの器具で完了する「真空マグ ヌウーヴァ」の電動ミル機能を付けた新製品を発表。職場などで素早く、淹れられる便利グッズ、コーヒー好きのための「ビジネスツール」ともいえる。

 一方、ギフトでは「母の日」に焦点を当てたオリジナルセット。ドリップコーヒーやティーバッグ紅茶、パウンドケーキなど小額品による組み合わせができるギフト。新刊カタログは『出産祝いのお返しギフト』など、名入れや人気の洋菓子などを追加し、伸びている分野での充実化を図った。

【社長、語る】 中村健輔・アピデ社長

 1c1a390344daa1878db46fb932195384.jpg
  中村健輔・アピデ社長

 殻を破る1年に  
  今年、当社の課題の1つとして、政府が打ち出した「働き方改革実現会議」にあるような考えで取り組んでいきます。労働への価値観や考え方が変わり、一方で、先進欧米国に比べて日本の生産性の低さが指摘されています。

 働くことで糧を得ながらも、一日の労働を終えればあとの時間を自分の描いた人生設計に費やす。昨年末、社員との間でそうした考えで仕事に臨めるよう話し合いをしました。

 中期経営計画の策定には若い社員が1年の準備期間を費やし、当社の方向性を示しました。
 新社屋の建設も早ければ年内着工を目途に設計プランを練っており、社員の快適性などにも配慮します。

 今年、「殻を破ろう」の言葉を全社的に採用したのもこうした理由からです。
(2017年1月5日、関西家庭金物家庭用品業者年始互礼会会場で)

2017年 関西家庭金物家庭用品業者の互礼会

82216cb6c725e52283d0ec1c50ea3440.jpgクリックすると大きく表示

 関西家庭金物家庭用品業者年始互礼会が1月5日、大阪市内のリーガロイヤルホテルで開かれ、56回目を迎えた今回、関連業界の代表者ら120人が集まった。

 発起人代表の中村健輔氏(大阪府家庭金物卸協同組合理事長)は出席のメーカー、卸業の関係者に向けて、「売り場の在り方が変わってきた。新しい販路や需要の創造が大事。共に取り組んでいこう」と、あいさつした。

 「予想は覆る」ことを世界の動きから体験したのが昨年。出席した企業の代表者たちも「予想」を語ることをためらう一方、アベノミクス効果の判断にとまどい、少子高齢や格差拡大といった逆風の中、「取るべきものはわが道しかない」と語る人が多かった。

 乾杯発声は藤田俊介・軽金属製品協会理事、万歳三唱では市川典男・全国魔法瓶工業組合理事長の2氏がリードした。

  d02fc19b3e97721cf3b79eb56d3c8a08.jpg
【発起人代表挨拶】
 中村健輔・大阪府家庭金物卸協同組合理事長

 イギリスのEU離脱投票、トランプ米大統領選挙など、大方の予想を覆す出来事がありました。われわれの認識を超える不満が表面化した結果といえるでしょう。

安倍政権は、「働き方改革実現会議」を掲げました。経営者のひとりとして真摯に取り組んでいくことが大事だと考えております。長時間労働の是正や生産性を改善し、豊かさを感じ取れる生活を労使ともに享受できるよう取り組んでいきたい。

 今、売り場・買い場が大きく変わっております。新販路と新需要の創造に製造・卸ともに向かうことが大事です。工夫を重ね、成果を取り込める歳にしていきましょう。(アピデ社長)

  a77e33c857771e99cadeeb921f6c662a.jpg
【万歳三唱】
 市川典男・全国魔法瓶工業組合理事長

 昨年は申(さる)年でした。申年には世の中が騒がしくなるといわれているのですが、近年はいつの年でも騒がしい出来事が起きてきました。
 今年も騒がしいことは起きるのであれば楽しく、景気の良いものであってほしいと願ってます。(象印マホービン社長)

保温できるミル付きコーヒーマグ

職場や野外で挽きたてのホットコーヒー

341945d70386e02ac27259bf2cdce251.jpg
 ミル付き 真空コーヒーマグ
 (クリックすると大きく表示)

アピデ(大阪市)の「ミル付き 真空コーヒーマグ」。豆挽き→ろ過→カップで保温。これ1台でできる。香り豊かなレギュラーコーヒーが職場やアウトドアレジャーで楽しめる

挽く際、熱が発生しにくいセラミック製ミルを使用しているためコーヒー豆の香りの飛ぶのを抑える。細かい挽きカスの飛散を防ぐカバーが付いている。マグは真空二重構造だから保温された熱々のコーヒーが楽しめる。

フィルターは超微細ステンレス製なので繰り返し使える。ほかの部品も水洗いができる。

ミル付き 真空コーヒーマグ ミル×フィルター×マグ all in 1
直径76×高さ210mm
500g

アピデ https://www.apides.co.jp/
 大阪市中央区森之宮中央1-9-7
  リビング商品部)

押して刻む アピデの野菜調理器

 _1_4.jpg
 ベジタブルチョッパーコンボボックス
  (クリックすると大きく表示)

アピデ(大阪市)が発売しているベジタブルチョッパーコンボボックス。上の円盤を下に押し付ければタマネギやニンジンなど野菜が簡単に細かく刻まれる。

まな板を使わないので目にしむたまねぎや、においのきついニンニクなどが手やまな板などに付着するこもない。

刻んだ野菜などは容器ごと、そのまま冷蔵庫で保存できる。容器や部品は簡単に水洗いができる。容器4個が付いてる。

包丁を多く使うことがないので、「高齢者のための安心調理小物」として、ギフトなどにも好適。

ベジタブルチョッパーコンボボックス
直径95×高さ260mm
400g
PS樹脂、PP樹脂、ステンレス刃

アピデ https://www.apides.co.jp/
 大阪市中央区森之宮中央1-9-7
  リビング商品部

ビュンビュン引っ張って小刻みに アピデの調理器

  3c9c86da81bb4d40594e80c62119bb43.jpg
  ビュンビュンチョッパー
  クリックすると大きく表示)

アピデ(大阪市)が発売している「ビュンビュンチョッパー」は指2本をかけてツマミをビュンビュンと引っ張れば中のタマネギやニンジンなどの野菜が回転する力で細かく刻まれていく。刻み具合は透明の容器だから確認しやすい。

タマネギとニンジン…2種類の違った野菜でも同時に調理できる。まな板を使わないので、目にしみるたまねぎや、においのきついニンニクなども、手やまな板などに付着しない。

刻んだ野菜などは容器ごと、そのまま冷蔵庫で保存。容器や部品は簡単に取り外せて水洗いができる。

包丁を使う場面が少ないので、高齢者には「安心調理小物」としてお勧め。シニア向けギフトなどに…

ビュンビュンチョッパー
幅260×135×高さ115mm
700g
ABS樹脂、AS樹脂、ステンレス刃

アピデ株式会社 https://www.apides.co.jp/
 大阪市中央区森之宮中央1-9-7
  リビング商品部

アピデ、2016秋冬商談会 話題商品

_1.jpg _3.jpg _2.jpg
画像はクリックすると大きく表示

 アピデ(大阪市)主催の「2016年お中元・秋冬新商品特別商談会」が2016年6月8日~10日、大阪市内のマイドームおおさかで開かれた。

 メーカーの出展は過去最多となったメーカー小間では接客・販売時に役立ててもらうため、実演・体験・試食などの多く導入した。商品を手に試す光景などが会場あちこちで目立った。

 欧州系メーカーの家電、流行を反映させた雑貨、食品ギフトなどに重点を置いた。

 リビング部門は最新の話題商品が来場客の脚を止めた。豆を挽く→ろ過する→ホットコーヒーをマグで保温。ミルとフィルターとマグを1台でこなす。会場でも特に注目を集めたアピデ・オリジナルの新商品だった。

 2種類の野菜などを同時に刻むジアレッティ社のチョッパー&ブレンダーは実演で紹介。手動だから構造が簡素で、洗浄なども簡単。

 ハンドルとツマミが木目調のアルミ鍋シリーズは自家需要・ギフトの両面で。汚れが付きにくく洗い落としも簡単。内面は遠赤効果のある白色セラミックコーティングという仕様。

 ギフト部門では内祝いの贈り分けコーナーや集客イベントや売り上げアップにつながる商品と売り方の紹介した。

 恒例の講習会では最新の通販事情の紹介やSNSの活用を促すテーマで開いた。

アピデ 2016年6月、秋冬新商品商談会

 アピデ(大阪市)主催の「2016年お中元・秋冬新商品特別商談会」が6月8日~10日、大阪市中央区本町橋のマイドームおおさかで開かれる。

 リビング部門では一押しセレクトコーナーやメーカー新製品・ヒット商品コーナーなどの紹介を予定。

 ギフト部門では内祝いの贈り分けコーナーや集客イベントや売り上げアップにつながる商品と売り方の紹介などを企画している。

 講習会のテーマは中国向けECの現状を紹介。フェイスブック活用ノウハウなどを予定。

会場アクセス マイドームおおさか http://www.mydome.jp/access/

缶詰開ける 乾電池式オープナー

f5ad287cc5dafc4b7853e9af715b6862.jpgクリックすると大きく表示

a5a77477512a35cd6a5b854b69daaa4e.png67b9354b0a0971ebb2d9a3caccb334e2.jpg097e4a13bbb1c4e3ca69b2d4b0adc2f1.jpg

丸形・四角形・楕円形 単3乾電池2本で
ギフト・家庭用品・生活雑貨など卸とメーカーのアピデ(大阪市)が発売している「ラクラク 自動 缶オープナー BEAN」。

ボタンを押すと電動で缶詰のふたを開ける。切り口が滑らかで、安全にも配慮している。缶切りは四角形や楕円形などにも使える。切る力が衰えた高齢者や子どものほか、ネイルアートをしている女性らにも好適。

 材質はAS樹脂、ポリプロピレン、ステンレス。
 単三乾電池2本使用(別売)。中国製。

アピデ株式会社 http://www.apides.co.jp/
創業 : 1945年12月
資本金 : 10,000万円
代表取締役社長  中村 健輔氏
代表取締役専務  中村 雅昭氏
従業員数 :192名
事業内容
 ギフト向け用品・家庭用品・生活雑貨などの卸販売、輸出
 自社オリジナル商品の企画開発、輸入
関連会社 アピデリテイリング株式会社:直営小売店運営
取引先
 全国一円のギフト専門店、雑貨専門店、量販店、通販会社、生協
 景品・記念品企画会社、福利厚生企業、海外商社など約2,500社
仕入先 国内外 約1,200社

ドレッシングこだわるなら アピデのオイルディスペンサー


2.png 4ac0e5fb0e4af46b508c87f93bc2678b.png
ドレッシング2種類を同時スプレー噴射(クリックすると大きく表示)

 「市販のドレッシングは好みじゃない…」「自分流にこだわりたい」という人にはお勧めのテーブルウエア。
 ギフト・家庭用品・生活雑貨など卸・メーカー のアピデ(大阪市)が今春発売した「2 in 1 ドレッシング ディスペンサーオイル&ビネガー」はイタリアのキッチン用品ブランド「ジアレッティ」製。

 1本の容器でオイルとビネガーを分けて保存しており、好みの配合に正確に調整できるので、食べるサラダの種類やほかの料理との組み合わせ、その時の気分などに応じてドレッシングの配合が楽しめる。

 スプレー式なのでワンプッシュでオイルとビネガーが同時に噴射。かけ過ぎを防ぎ、かけ具合が一箇所に偏ることもない。

 ・1本でオイルとビネガーが保存できる
 ・オイルとビネガーの割合が簡単に設定できる
 ・「オイルだけ」「ビネガーだけ」も簡単に使い分け
 ・調味料はしょうゆ×酢、ポン酢×ラー油など、組み合わせは自由

2 in 1 ドレッシング ディスペンサー オイル&ビネガー (白、黒)
 ・材質はポリプロピレン、ポリカーボネート、ステンレス、ポリエチレン、ポリアミド、ABS、シリコン、ポリ塩化ビニル
 ・径50×185mm
 ・260g
 ・容量140mlx2

アピデ株式会社 http://www.apides.co.jp/
創業 : 1945年12月
資本金 : 10,000万円
代表取締役社長  中村 健輔氏
代表取締役専務  中村 雅昭氏
従業員数 :192名
事業内容
 ギフト向け用品・家庭用品・生活雑貨などの卸販売、輸出
 自社オリジナル商品の企画開発、輸入
関連会社 アピデリテイリング株式会社:直営小売店運営
取引先
 全国一円のギフト専門店、雑貨専門店、量販店、通販会社、生協
 景品・記念品企画会社、福利厚生企業、海外商社など約2,500社
仕入先 国内外 約1,200社

アピデ、CI導入 創業70周年迎え

a3a2e0c48e7f9a2f3a9e15d1faa93156_4.jpg

アピデはこのほど、企業のあり方、方向性を示すCI(コーポレット・アイデンティティ)を導入。1月開催のアピデメッセ会場で、オレンジ色の新しいロゴタイプ「APIDE」などを取引先に示した。

 1945年12月開業から70周年を迎えたことからCIを導入。中期経営計画、ロゴタイプの制定など、社員参加のプロジェクトチームを編成し、一昨年から取り組んだ。

 経営理念を「誠実・研究・挑戦」とし、オリジナル商品を中心とした商品提供や問題解決型の事業サービスなど、複合的な事業展開を前面に推し進めていく。

 新しいアピデブランドの立ち上げと同時に、「ありがとうをもっと、幸せをずっと。」を取引先へのメッセージとして発信。「より多くの人々に満足・感動・幸せ。感謝を伝える美しい生活文化を提供し続ける」を社員の使命(ミッション)にした。

 新アピデのイメージを象徴するオレンジ色のロゴタイプ「APIDE」は活発・元気・躍動感といった意味を込めている。

【関連記事】
・アピデメッセ 2016 SPRING & SUMMER  http://livingtimes.co.jp/?p=6742

アピデ http://www.apides.co.jp/
アピデ 「特別な周年記念品」特設サイト http://www.apides.co.jp/anniversary.html
アピデ Facebook http://www.facebook.com/apidegift

アピデメッセ 2016 SPRING & SUMMER 閉幕

3688f06ce4188a7d9f40c2c8b24b7f43.jpgクリックすると大きく表示

リビング部門が新展開
 アピデ(大阪市)主催の「アピデメッセ 2016SPRING & SUMMER」が1月20日~22日の3日間、大阪市内のマイドームおおさかで開かれた。

 創業70周年を迎えた昨年、CIを導入。これに伴い、「新価値創造! おかげさまで70周年」を開催スローガンに掲げた。全社員が新しく採用したオレンジ色のロゴタイプAPIDEのバッジを付けて来場客を迎えた。

 リビング部門のオリジナルコーナーは開催ごとに話題にのぼる機能性やアイデアに富んだ新製品を紹介してきた。個性的で話題性のある商品を掘り起こしてきた企業姿勢を強調した。

 今回もイタリアブランドの「ジアレッティ」の新作を発表。円筒以外の缶詰でも使える電動缶オープナー、2種類のビネガーの混ぜる割合を自由に1回ごと調整できるドレッシングディスペンサー、手を汚さず果汁を絞る・スプレー・保存の3機能を備えたシトラス用スプレーなどを発表した。

 メーカー小間では、出展を復活したメーカーも目立った。インターネット販売企業や海外企業などへ販路の広がりがうかがえた。

 ギフト部門ではこだわりの日本製として老舗・山田平安堂の漆器などのほか、「宇野千代」のタオルは70周年ギフトアイテムとして商品化した。

 定評のセミナーは、客の視点と心情からクレーム問題に向かう「クレーム対応」と、初心者でも分かりやすいWEBノウハウを盛り込んだ「成功ビジネスへのキーワード」の2つをテーマに開催した。

 創業70周年の足跡をたどるパネル展示にも来場客は関心向けていた。

f7e28297556d3f1a868a989653503aa9.JPG 3.JPGクリックすると大きく表示

アピデ http://www.apides.co.jp/
アピデ 「特別な周年記念品」特設サイト http://www.apides.co.jp/anniversary.html
アピデ Facebook http://www.facebook.com/apidegift