創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > ホームセンター、2014年販売額 3兆3429億円
2015年01月30日

ホームセンター、2014年販売額 3兆3429億円

ホームセンターの2014年(1月~12月)の販売総額(速報)は3兆3429億4600万円、店舗数は4122だった。「家庭用品・日用品」部門は7186億5400万円。
 これは経済産業省がホームセンターのほか、家電大型専門店とドラッグストアの3業態専門店の月別販売額について、昨年1月から販売を調べたもので、前年のデータがないため、比較はできない。
 家電大型専門店は2443店舗・販売額は4兆5328億円、ドラッグストアは1万3336店舗・4兆7994億円だった。

ホームセンター、2014年12月の販売額
 ホームセンターの2014年12月の販売額は前月に比べて25.2%増え、3464億5900万円だった。
 「家庭用品・日用品」は31.3%増の762億3500億円。2カ月連続増加している。「その他」を含めて9部門すべてが前月を上回った。
 地域別では関東が1512億7100万円、1295店舗。近畿は498億8900万円586店舗。中部359億4400万円、388店舗だった。

家庭用品関連の販売総額
▽ホームセンター「家庭用品・日用品」 7186億5400万円
▽家電大型専門店「生活家電」 1兆7553億4600万円
▽ドラッグストア「家庭用品・日用消耗品・ペット用品」 7485億4200万円

_01_3.jpgクリックすると大きく表示

_01_5.jpg​​クリックすると大きく表示
_01_4.jpgクリックすると大きく表示