創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > タイガー魔法瓶株式会社 > タイガー魔法瓶 2014年新製品商談会 【速報・大阪会場】
2014年06月07日

タイガー魔法瓶 2014年新製品商談会 【速報・大阪会場】

9a10269be87b32b5dae9483208c52a68.jpg 55d26cef61064d8b46d367d4b28842d0.jpg
3.jpg (クリックすると大きく表示)
​​
プレミアムを前面に
タイガー魔法瓶(大阪府門真市)主催の「2014年タイガー新製品商談会」は6月5日、大阪市北区のハービスHALLで開かれ、29品番79アイテムの新製品を紹介した。6月12日、東京都内の東京国際フォーラムでも開催。

代表的な新製品は上質、ぜい沢、グレードアップといった消費のプレミアム化に合わせるように、炊飯器では最上位機種「THE炊きたて」に新発熱構造で小容量3・5合炊きを発表。じっくり食を楽しむ提案として、IHと陶板プレートを組み合わせた新調理器CRX‐A100を紹介。提唱する「食卓に、温もりの魔法を」に沿った製品群となった。

菊池嘉聡社長は会場で、「昨年、創業90周年を契機に掲げた理念を実践中。第5次経営計画の初年度にあたる今年、基本姿勢をお客さまにしっかり伝えていきます」と話した。

【土鍋圧力IH炊飯ジャー】
プレミアムモデルとしたJPX‐A。「極上の味」を引き出すため、外側最大温度(280度)の二重発熱構造。多様な炊き加減が簡単に選べる音声ガイドの操作パネルなど、工夫が凝らされた。3・5合と5・5合。土鍋は食卓にのせるとお櫃(ひつ)になるトモぶたが付いている。クックブック付き。

【「タクックtacook」JPQ】
炊飯と同時におかずも出来上がる。時短・節電・お手軽という評価を得ている。新タイプは内鍋にホーロー釜を採用し、ファッション感覚を強めた。手をかざすとパネルが点灯し、同時調理をサポートしてくれる。容量も3・5合と5・5合炊きの2種類を発売する。

【陶板ホットプレートCRX】
厚さ8ミリの陶板が遠赤外線や蓄熱性を高める。素早く発熱し、温度制御に優れたIH熱源は人がおいしく感じる温度(65度)で焼き続ける。凹凸の少ない黒色のデザインで落ち着きを演出するなど、心地よい雰囲気を楽しむ新しい卓上用品という位置付け。

【IHスーププロセッサーSKX】
容器を移さず、下ごしら容器がそのまま調理、およそ30分でスープが仕上がる。下ごしらえの段階で回転カッターで野菜・肉などを細かく裁断することが時短と手軽さのポイント。

主な仕様はIH強火・煮込み工程温度制御安定のIH熱源。再加熱などもタッチ操作でできる、など。

スープではサトイモやかぼちゃなどの野菜ベースのポタージュ、ミネストロスープなど飲むスープなど。このほか和菓子のあんこ、ジュース、ハンバーグなら4人分の下ごしらえができる。

【IHホームベーカリーKBX】
おいしいハード系食パンや角食パンなどを家庭で焼くには温度制御や一気に焼き上げる加熱がポイントとしてIH熱源で実現。今回は生地の醗酵・こねの工程をより理想の温度で管理するためDCモーターを採用。滑らかな風として扇風機にも使われているモーター方式で、こねあがり温度は自社製品比で5度抑えられる。

【関連記事】
・タイガー魔法瓶・菊池嘉聡社長 【インタビュー】http://livingtimes.co.jp/?p=2893
・タイガー魔法瓶 新製品商談会 大阪・東京で http://livingtimes.co.jp/?p=2707
・タイガー魔法瓶 人事 2014年4月21日付 http://livingtimes.co.jp/?p=2574