創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > オクムラ見本市 東京支店得意先も
2015年08月01日

オクムラ見本市 東京支店得意先も

ef91bdf774c438cb5c472ffedca28a50.JPG ce8cc0974c26a74fe5ed76e760e19bf1.JPG​クリックすると大きく表示

 オクムラ(京都市)主催の「2015年オクムラ オータムフェア」が7月29日と30日、京都市内のパルスプラザ(京都府総合見本市会館)で開かれた。

 2015年12月、東京支店を開設してから、初めての見本市となった。取引先来場者は京都本社をはじめ、東京、中部、北陸、子会社ヤマカ(神戸市)の同社グループ5拠点となった。

 出展はメーカー84社、100小間だったが、首都圏での取引先が新たに加わったことから、ホーロー製品やステンレスワイヤ製品メーカーなどが初参加。加えて色彩など個性的なデザインの繊維製品・雑貨品なども増え、秋冬の商戦に向けた幅広い品ぞろえを訴えた。

 取引先の広がりを反映して、会場構成も変えた。会場中央に十数か所に話題の商品や企画提案のコーナーを設け、来場者に仕入れ意欲を喚起した。

 季節の鍋物や暖房用品関連などの季節品、高齢者のためのカートや介護補助用品、専門店での導入を見込んだ雑貨品、コーヒーの愛好者の増加を反映してメーカー別に2カ所で実演サービスなどを展開。既存・新規を合わせた販売企画を紹介した。

 ホームセンターの年末商戦を意識したシュウ酸鍋の棚わりなども並んだ。