創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > ランチボックス、2016年モデル
2015年10月17日

ランチボックス、2016年モデル

毎日使うから、ここまで気を使う OSKブランド
 オーエスケー(大阪市)の「2016 OSK Collection the 12th」は10月、東京と大阪の2会場で行われた。
 OSKブランドのランチボックスは使いやすい――を前面に押し出し、電子レンジと食器洗い乾燥機対応である点を強調した。

  IMG_3547_-_.jpg​  IMG_3549_-_.jpg​​
  (画像はクリックすると大きく表示)

 OL向けは雑貨感覚
「レモン&ホリデー」「チェリー&ホリデー」はOLたちを対象に、雑貨感覚の手描きイラストで表現。黄色やピンクの軽やかさが加わった。

「カフェの店頭のメニューを描いた看板のイメージを添えたかった。内見会会場にこられた商品企画やデザインの担当者からも『自分使用にしたい』という評価をいただきました」と、同社担当者の説明。

 本体形状はタイトボックスや小判型のほか、八角形の松花堂も手描きイラストと調和している。
 軽量ステンレスボトル、ランチバッグなど、商品構成は2系統6点。

  IMG_3557.jpg
  (画像はクリックすると大きく表示)

精悍なメンズ用
 メンズランチボックス(BL、BLWなど)は汁もれ・洗浄・壊れといった弁当箱に対する要望・不満の解消に、積極的に取り組んだ新作。1段タイプ、2段タイプなど8点で構成。
 基調色は黒、シリコン部分をグレーの2トーンカラーという二重成形。メンズ用として精悍なイメージを漂わせている。

 汁もれ対策として、パッキン方式を取らず、シリコン製の中ぶたを採用し、密閉性を高めた。本体の四隅の汚れや洗い残しを解消するため、緩やかな曲面に仕上げた。
 破損対策では①ふたのロックは4点止め②シリコンゴム製で密封度の高いシリコンゴム製のシールふたによる二重対策。破損原因となりやすい細かな部品をなくした簡素な構造だ。

 樹脂加工面では表面が滑らか・におい移り防止・抗菌などの高性能仕様。電子レンジ対応・食器洗い乾燥機対応。

 新キャラクターでは今年9月からテレビ東京系列で放映中のアニメ番組「ヒミツのここたま」のほか、中高校生の女子を対象にした「きもしば」「おねがいチャクラ」「エコネコ アニマルパレード」が加わった。

【問い合わせ先】
株式会社オーエスケー http://www.hello-osk.co.jp/index.html

【関連記事】
ランチボックス、2016年モデル http://livingtimes.co.jp/?p=6388