創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 熱中症予防に象印マホービンのボトル 日本PTAが推奨
2016年03月11日

熱中症予防に象印マホービンのボトル 日本PTAが推奨

SP-HB06-PZ.jpgSP-HB06-AZ.jpgSD-EC10-PV.jpgSD-EC15-BB.jpg
(画像はクリックすると大きく表示)

 象印マホービン(大阪市)のステンレスボトルクールボトルが公益社団法人日本PTA全国協議会の推奨品に認定された。クールボトルはスポーツドリンクなど塩分入りの飲み物が入れられる サビに強いタイプでとして商品化したもの。

 熱中症にかかる人は年間40万を超えている。発生リスクの高い時期は梅雨明け前後だが、気温の高い真夏でなくてもかかるのは、気温や湿度などの影響を受け、体の熱を放散するバランスが崩れ、体温が上昇するために起こる。熱中症にかかると死亡することもあるほか、中枢神経障害となるなど、後遺症も深刻である。

 このため、熱中症を防ぐ有効な対策として、大塚製薬工場が販売している経口補水液(オーエスワン)やスポーツドリンクの適度な補給があげられている。

 象印マホービンのクールボトルは塩分の含んだスポーツドリンクを入れてもサビに強いステンレスボトルとして商品化された。ボトル内面にはこれまでの自社製品に比べて2倍のフッ素コートを施している。ボトルの縁部分もサビに弱いとされているが、ここには樹脂製カバーを付けるなどの工夫が盛られている。

 このほかの特徴はワンタッチオープン栓、手入れがしやすい(内面フッ素コート・本体丸洗い・分解栓)、飲み口(栓)はAg+抗菌加工、保冷力(4度冷水が6時間後でも8度以下)、軽量コンパクト、飲み物が円滑に出てくるエアーベント構造、結露抑制などがある。

ステンレスクールボトル「TUFF」
(上の画像左から)SP-HB06 型(ザウルスブルー)、SP-HB06 型(スイートピンク)、SD-EC10 型(ビビッドピンク)、SD-EC15 型(ブルーブラック)、

【日本PTA推奨の象印マホービンのボトル】
 SP-HB 型、SD-AL 型、SD-EB 型、SD-EC 型、SD-AM 型、SD-BB 型、SD-BM 型

問い合わせ先
象印マホービン
 お客様ご相談センター
  0120-345135(フリーダイヤル)
 
象印マホービン ホームページ http://www.zojirushi.co.jp