創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 見本市・発表会・セミナー・キャンペーン > 既存枠にないアイデアなど 旭化成ホームプロダクツが募る
2019年04月03日

既存枠にないアイデアなど 旭化成ホームプロダクツが募る

旭化成ホームプロダクツは生活・暮らしを変えていくアイデアや仕組み・手法などを生み出す組織・チームを支援していく。そうした新事業に取り組む法人やチーム、起業家らを募っている。

既存の枠組みではとらえきれない領域を想定しており、食に関しては生産から流通、消費、廃棄などに関わる領域。暮らし分野ではヘルスケアやスマートホームなど。環境ではその保全や循環型経済、衛生、フードロス、グリーンテックなど。

既存の枠組みを超えたIoT・AIなどのデジタル技術やエレクトロニクス技術を活用した領域にも及ぶ。新規性や成長性などが選考基準となる。

この事業は同社とゼロワンブースター(東京都港区、事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターの運営会社)が運営。

参加者の特典は同社の研究や製造に関する先進的な設備や機器などが利用でき、研究開発以降の製造・品質保証・保守工程での知見など、広範囲に得られる。

このほか、全社従業員ネットワークの活用として、全世界3万人以上、幅広い事業領域(石油化学、繊維、樹脂、高機能材料、エレクトロニクス、ヘルスケア等)に携わる従業員などとのアクセスも可能となる。

既存分野での事例として、各種センサーやIC等のIoT/デジタル製品、フィルム/容器/洗剤等の生活消費財などがある。

また、原材料や部品メーカーとの接点や調達のネットワーク、さらに販売ネットワーク。

北海道から沖縄まで全国各地に存在する卸や小売の流通ネットワークなども活用できる。

旭化成ホームプロダクツアクセラレーター 主な日程
事前セミナー・交流会 … 2019年5月9日と28日
定員80人
参加費など無料
東京ミッドタウン日比谷29階
応募締め切り日 … 2019年6月28日
詳細・応募先などのネット検索
旭化成ホームプロダクツアクセラレーター