創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 統計・調査・アンケート > 【通信販売・アンケート調査】 ネットショップ以外でも通販利用5割強。年間1 万円〜3万円25%で最多
2013年11月06日

【通信販売・アンケート調査】 ネットショップ以外でも通販利用5割強。年間1 万円〜3万円25%で最多

main_2.jpg sub1_2.jpg sub2_2.jpg

直近1年間の通信販売での商品購入者は8割強。購入回数は「10〜19回」「20回以上」が各2割前後。うち、直近1年間にネットショップ以外で商品を購入した人は5割強。1回当たりの平均購入金額は「3000円〜5000円未満」、1年間の合計金額は「1万円〜3万円未満」がボリュームゾーンだった。
マイボイスコム(東京都)が第2回『通信販売』に関してインターネット調査を実施。2013年10月1日〜5日に11,688件の回答だった。

商品の購入状況
 直近1年間に通販で商品を購入した人は83.8%で、女性の方がやや多い。購入回数は「10〜19回」「20回以上」が各2割前後、女性30代以上で回数が多い傾向。利用した通販の媒体は「インターネット(パソコン)」が94.8%、「カタログ通販」「インターネット(スマートフォン)」が各1割強だった。「カタログ通販」は女性が男性を約11ポイント上回りる。「インターネット(スマートフォン)」は女性20代以下で4割前後にのぼる。

ネットショップ以外の通販利用
 利用者のうち、直近1年間にネットショップ以外の通販会社で商品を購入した人は53.0%。女性30代以上で多くみられる。購入した会社は「ニッセン」「千趣会」「セシール」「DHC」が上位となっている。
 ネットショップ以外の通販での購入金額は、1回あたり平均「3000円〜5000円未満」が35.4%、「3000円未満」「5000円〜7000円未満」が各2割となっている。2010年調査時に比べ、平均購入金額は低い傾向だ。年間総額は「1万円〜3万円未満」が24.5%、「3万円〜5万円未満」が14.4%で、女性や高年代層で高い傾向だった。

 ネットショップ以外の通販、重視点
 ネットショップ以外の通販で購入する時の重視点は「送料が安い・無料」「商品価格が安い、割安である」「豊富な品揃え」が上位3位。「品質がよい」「割引サービス、キャンペーンなどの充実」「欲しい商品が探しやすい」「注文手続きが簡単」などが続く。「送料が安い・無料」「割引サービス、キャンペーンなどの充実」「欲しい商品が探しやすい」などは、女性が男性を11〜12ポイント上回る。

回答者のコメント ネットショップ以外の通販で買ってよかったと思う商品 (全1,862件)
・お名前シール。いろいろなデザインから選ぶことができ、子供の入園準備に役立った。(女性41歳)
・カー用品やバイク用品で、店舗ではなかなか入手できないもの。(男性56歳)
・パジャマ。店頭ではサイズがなかなかないので、通販で購入しています。(女性50歳)
・バレエ用品で安いのがありよかった、普通の店舗では高いので。(女性43歳)

・遠赤外線ヒーターは、楽天やアマゾンではほしいと思えるデザインがなかったが、通販ショップではあった。(男性41歳)
・割れおかき。ただ割れているだけで味や品質に問題ないのに半値以下。これは買うっきゃナイト。(男性39歳)
・犬のえさ、楽に買えるし玄関に届くので助かる。(女性43歳)
・洗濯かごラック。あまり店舗でみかけないオシャレなものがあったので。(女性41歳)

・地方の産地から直送なので食べ物は新鮮、品質がいい、他では買えない。(女性63歳)
・独自のキャンペーンがあり、お気に入りの歯磨き粉を安く購入できた。(男性35歳)

調査結果<今 回>(2013年10月) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/18311/

<第1回>(2010年11月) http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/14816/