創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > ディノス、コーヒー豆が挽ける全自動コーヒーメーカー
2015年01月09日

ディノス、コーヒー豆が挽ける全自動コーヒーメーカー

カタログ『ディノスリビング』とディノスオンラインショップ
(http://www.dinos.co.jp/)は、「コーヒー豆が挽ける全自動コーヒーメーカー」(税抜価格9,880円~12,880円)を発売しました。

コーヒーミルと、コーヒーメーカーの2つの機能が合体。豆を挽いたらそのまま全自動でドリップまでできます。あらかじめサーバーに氷をセットしておくことでアイスコーヒーも楽しめます。

ステンレスサーバータイプを購入の先着500人に、コーヒー豆の保存の専用キャニスター(ハリオ製)を進呈。

ステンレスサーバータイプ              写真はステンレスサーバータイプ

幅約17.3cmの省スペース仕様の角型で、一度に4杯分のコーヒーが抽出できる全自動タイプのコーヒーメーカー。ステンレスサーバータイプは氷をあらかじめサーバーに入れて抽出するだけで、アイスコーヒーも作れます。フィルターは、メッシュタイプで繰り返し使え、部品は簡単に分解して洗えるため、手入れもラク。

コーヒー豆が挽ける全自動コーヒーメーカー
ステンレスサーバータイプ  12,880円(税抜) 
ガラスサーバータイプ     9,880円(税抜) 
共通サイズ:幅17.3cm×奥行き22cm×高さ27cm、容量580cc

問い合わせ先
ディノスハートコールセンター フリーダイヤル0120-343-774(9時~21時、携帯・PHS可)