創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > コメリ、中間決算 天候不順で1.2%減
2014年11月12日

コメリ、中間決算 天候不順で1.2%減

_01_5.jpg​クリックすると大きく表示
コメリの2015年3月期中間決算(2014年4月1日~9月30日)。
 営業収益(売上高)は前年の同じ時期に比べて1.2%減少して1622億2100万円。

天候不順の影響を受けて夏物が低迷。半面、建築資材、植物・園芸用品などが堅調。インターネットで注文し、コメリ各店舗で受け取れる「取り置きサービス」を始めた。

店舗数は1157。内訳はパワー31、ホームセンター145、ハード&グリーン966、アテーナ15。うち、新店は8。

「家庭用品」は天候不順のため、夏物商品が低迷したため、4.1%減の368億2800万円。