創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 人事 > 天馬社長に藤野専務 2016年6月28日付
2016年05月15日

天馬社長に藤野専務 2016年6月28日付

 87d2caf6e96686d6f210f85cfe3a7000.jpg
  藤野 兼人・新社長

天馬(東京都)の代表取締役社長に藤野兼人専務が2016年6月28日付、就任する。トップ交代について同社では、「若返りのため」としている。専務には司久(つかさ・ひさし)常務が昇格する。

2015年5月まとめた3カ年経営計画によると、最終年の2018年3月期には売上高870億円を掲げている。

分野別では、ハウスウエア合成樹脂製品は新製品の投入のほか、プラスチック以外の異素材家庭用品の販売を積極的に取り入れていく。最適生産体制の確立や原料価格の変動リスクの軽減を図りながら収益の安定化に取り組む考え。

一方、海外事業では国内・海外拠点との連携を図りながら、東南アジアでの事業拡大に力を入れていく。

トップが交代
・藤咲雄司 取締役副会長 (代表取締役社長)
・藤野兼人 代表取締役社長(専務取締役、ハウスウエア営業本部長)

藤野兼人氏(63歳)は東京都出身。昭和50年明治大学法学部卒業。天馬には52年入社。以来、平成13年執行役員ハウスウエア営業部長に就任。17年、取締役ハウスウエア営業部長兼開発部長兼販売推進部長、26年専務取締役ハウスウエア営業本部長(現任)。

その他の役員異動
退任予定
・井上淳 (常務取締役)

昇格予定取締役
・司 久 専務取締役(常務取締役)