創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > DCM、2017年2月期 4433億円
2017年04月21日

DCM、2017年2月期 4433億円


DCM(東京都)の2017年2月期決算。
新規出店は26店舗、退店は9店舗。ユニーのホームセンター事業8店舗を譲受、16年12月を完全子会社化。店舗数は656店舗(DCMカーマ167店舗、DCMダイキ158店舗、DCMホーマック277店舗、DCMサンワ33店舗、DCMくろがねや21店舗)。

日用消耗品の販売が伸び悩んだが、DCMサンワやDCMくろがねやの連結効果などで増収した。DCMブランド商品はチラシ掲載とテレビCMなど販促強化で売上総利益は増益した。

ケーヨーと2017年1月、資本業務提携契約を締結した。

営業収益は4,433億6900万円(前期比101.3%)、営業利益は196億2500万円(前期比106.4%)、経常利益は191億2200万円(前期比109.3%)、親会社株主に帰属する当期純利益は115億9900万円(前期比109.9%)となった。

DCM各社の業績

部門別の業績