創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 飲食流通小売業向け デジタルギフトチケット 販売システム
2014年01月18日

飲食流通小売業向け デジタルギフトチケット 販売システム

スモールギフトサービス『giftee(https://giftee.co/)』を運営する株式会社ギフティ(東京都品川区、以下「giftee」)は、流通小売企業や飲食店向けに、店頭で引き換えるデジタルのギフトチケットを販売。「e-Gift System」は顧客間でギフトを交換しあえる仕組みです。

自社のギフトサイト上で購入されたギフトチケットはFacebookやTwitter、LINE、メールを通じて相手に贈られます。贈られたギフトチケットは、店頭でスマートフォンや携帯電話の画面に表示されたバーコードを提示することで、商品と引き換えることができます。

ギフトチケットは、個別に消込を行うため、従来の見せるだけのクーポンと異なり、不正利用の防止や利用実績の把握・分析ができます。ギフトチケットの販売・送信機能は画面ごとSaaS提供されるため、安価で、短期間で容易に導入できます。

配送料や印刷代などのコストもかからず、低価格帯(100円~)の自社製品もギフト販売できます。

  デジタルのギフトチケットの販売が可能になることで、gifteeのようなギフトサービスをはじめ、ECサイトやSNS内のギフト販売サービスとの連携ができ、幅広くユーザーを流入させることができます。

クレジットカードや携帯電話会社の保有ポイントとの交換商品として提供することや、企業の販促キャンペーンのインセンティブとして販売できるなど、さまざまなチャネルでこの仕組みを活用できます。

  [連携例]
●ギフト販売 … デジタルのギフトチケットを販売
  (ギフトサービス事業者、ECサイト、SNS等)
●ポイント交換 … 保有ポイントの交換商品としてデジタルのギフトチケットを提供
  (クレジットカード会社、携帯電話会社、ポイントサイト、ポイント保有企業)
●販促利用 … 販促キャンペーンのインセンティブとしてデジタルギフトチケットを販売
(保険会社、不動産会社、イベント開催企業等)        
●福利厚生 … 福利厚生商品や、社内イベントの景品
  (福利厚生プログラム提供企業等)

 [本サービス提供時の利用イメージと仕組み]0115