創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 2017年ホームセンター 3兆2941億円0.4%減
2018年03月05日

2017年ホームセンター 3兆2941億円0.4%減


経済産業省がまとめたホームセンターの2017年(1月~12月)の年間販売額は前の年に比べて0.4%減って3兆2941億円だった。店舗数が前年に比べて31店舗増えたが、販売額は頭打ち状態のもようだ。

「その他」を含めた9部門のうち、前年より減ったのは順に、4.7%減の「インテリア」2359億円と2.8%減のカー用品1691億円で、ともに3年連続の減少となった。

「電気」は1.9%減2230億円。「家庭用品・日用品」は1.0%減7266億円、「DIY用具・素材」0.2%減6036億円。
前年を上回ったのは「ペット・ペット用品」と「その他」の2部門だけだった。

家庭用品が低迷傾向に陥ったのは17年9月~12月の4カ月連続の減少からで、その後、16年11月からほぼ前年同月比は減らしている。

店舗数は64店舗増えて4209店舗。

地域別の年間販売額は、統計のない「沖縄」と「中国」を除く7地域が前年に比べて減少した。

なかでも、「関東」「東北」「北海道」が15年~17年の3年連続後退している。