創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 「家庭用品」5.6%増  HC2015年7月販売額
2015年09月15日

「家庭用品」5.6%増  HC2015年7月販売額

20157.jpgクリックすると大きく表示
20157_2.jpgクリックすると大きく表示

 経済産業省がまとめたホームセンターの2015年7月の商品販売額(確報)は前の年の同じ月に比べると1.9%増えて2831億円だった。

 店舗数は前年同月比では98店舗増え、4168。

 商品部門別では「家庭用品・日用品」は前年同月比5.6%増、662億円だった。「その他」を含めた9部門中、金額ベースで2カ月連続1位。販売額は統計を取り始めた2014年1月以来、最多額の同年12月の761億円に次いで2位となった。
 このほかの部門では「電気」が前年同月比10.7増、「ペット・ペット用品」が5.7%増などがある。
 一方、減少したのは「園芸・エクステリア」4.7%減。

 地域別(経済産業局別)では統計のない「沖縄」を除いて全8地域で増やした。「関東」0.2%増の1204億円・店舗数1333、「中部」5.7%増の292億円・同399、「近畿」409億円・同585だった。