創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > ジョイフル本田の上期業績、820億円(前期比6.5%減)
2015年02月05日

ジョイフル本田の上期業績、820億円(前期比6.5%減)

J20156_01.jpg​クリックすると大きく表示
 ジョイフル本田(茨城県土浦市)の2015年6月期の半期決算。売上高は57億2400万円減額の820億7700万円(6.5%減)だった。

 半期中、宇都宮店が車検場の新設し、カーライフの支援サービスを増強。八千代店ガーデンセンターは屋根付き売り場を新設。市原店ペットセンターはリニューアルオープン。各店の魅力度アップに力を入れてきた。

 主力事業のうち、ホームセンター事業の売上高は57億2100万円減額して812億2100万円(6.6%減)だった。

 「生活雑貨」の売上高は16億1100万円減額の287億2400万円(5.3%減)。夏場の気温上昇の遅れなどから殺虫剤、ステンレスボトル、プール、テントなどの季節商品は前年を下回った。

【関連記事】
・ジョイフル本田、HC売上高605億円 駆け込み需要効果  http://livingtimes.co.jp/?p=3993
・ジョイフル本田 東証1部 上場初の第2四半期業績 http://livingtimes.co.jp/?p=2597