創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > オクムラ シンエイと業務提携
2016年06月03日

オクムラ シンエイと業務提携

 a3e054829dcdfd47747d1ee1941df181.jpg
 奥村好信・オクムラ社長

 オクムラ(京都市)は2016年6月1日、シンエイ(大阪府堺市)と業務提携し、仕入れ業務の一本化を発表した。

 シンエイの本社は大阪府堺市上芝850。個人創業は1974年、法人設立は1991年。海南産地の日用品商材などを扱い、大阪府などで専門店やドラッグストアと取引がある。

 オクムラは年商55億円(2015年12月期)。今期売上高はヤマカ(神戸市)などを含めたオクムラグループで60億円を見込んでいる。京都市を拠点を置きながら、商圏は近畿、中部、北陸、中四国のほか、首都圏にも広げている。

 組織の活性化と体質強化に取り組んでいる。今年1月4日付、営業本部を立ち上げた。新組織の狙いは東京・名古屋・京都など拠点の要となる営業本部をはじめ、物流・業務・総務の各部門が能動的に取り組むこと。パートタイマー社員を含めて100人の態勢にふさわしい体質にしていく。