創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > ジョイフル本田 2016年6月期決算
2016年08月18日

ジョイフル本田 2016年6月期決算

 553970d3f48a7328006d6024ce987897.jpgクリックすると大きく表示

市原店や富里店など、既存店を強化
 ジョイフル本田(茨城県土浦市)の2016年6月期の連結決算。売上高は前年度に比べて2.2%減って1587億円。本業の利益を示す営業利益は13.5%増えて77億円だった。期中、既存店の強化策として、農産物直売所の開設(2店舗)や塗料専門売り場(1店舗)、靴の足底測定サービスなどを進めた。

 ホームセンター市原店が生活館、富里店が資材館をそれぞれ増床した。ペットセンターも増床や動物病院の開設などの充実化を図った。

 生活雑貨の売上高は前年度に比べて5億7000万円増え、571億3500万円(0.9%増)だった。

【今期】新規事業に積極的に取り組む。定款を一部変更し、古物の売買も始める。