創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 家電の廃棄、都市鉱山を利用しませんか
2014年12月20日

家電の廃棄、都市鉱山を利用しませんか

 リネットジャパン株式会社(愛知県大府市)は小型家電の宅配回収サービスを12月20日から、岐阜県・三重県に広げた。

 小型家電に含まれているレアメタルのほとんどが有効活用されずに捨てられていることから、リネットジャパンは自治体と連携して宅配便回収サービスをおこなってきた。

 活用されずに捨てられている有用な金属は28トン。金額にすると 844億円分です。これらは埋立て処理や、海外で不適正な処理をされてきました。

 2013年4月、小型家電リサイクル法が施行され、国の認定業者や各自治体でのみ小型家電の回収が許可される法律がスタートしました。

【サービス概要】
・インターネットから申し込む。希望日時(年中無休)に佐川急便が自宅まで回収。最短で翌日回収が可能。
・1箱につき880円(税抜)。
・ダンボール事前送付サービス  発送用の箱がない場合、1箱350円(税抜)で事前に届けます。
・データ消去ソフトを無料で利用できる。希望者には1台+1600円(税抜)で消去証明書を発行することもできる。
・対象品目:パソコン本体、携帯電話、ビデオ・オーディオ、キッチン家電、生活家電など約400品目以上

【都市鉱山について】
日本には年間65万トンもの使用済みとなる小型家電の量があり、その中には28万トンもの有用な金属が含まれています。例えば金であれば、全世界の埋蔵量の16%に相当する6,800トン、銀では全世界の埋蔵量の22%に相当する60,000トンが日本国内に眠っています。その埋蔵量は世界の天然鉱山にも匹敵し、日本の家庭の眠る「都市鉱山」と呼ばれるほどです。※環境省:我が国に眠る地上資源の発掘・活用より

【リネットジャパン】
宅配便を活用した小型家電のリサイクル・リユース事業を展開。リネットジャパングループ株式会社のネットオフ事業にて培った宅配買取サービスのノウハウを活用し、2013年3月に新規事業として取り組みを開始。2014年1月に経済産業省・環境省から小型家電リサイクル法の再資源化事業計画の認定を取得、全国エリアを対象とした認定では第1号。
会社名      :リネットジャパン株式会社
本社所在地    :愛知県大府市一屋町三丁目45番地
代表取締役    :黒田 武志
設立       :2013年3月
URL       :http://www.renet.jp/