創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 訪日中国人らのネット地図、掲載登録を受付
2016年03月24日

訪日中国人らのネット地図、掲載登録を受付

 訪日中国人らが活用するネット版日本地図「百度地図(バイドゥマップ)」への店舗情報登録の受付センターを2016年3月24日、開設した。バイドゥマップに掲載されることで店舗PRや来店が見込める。

 百度地図((http://map.baidu.com/)への月間アクセス数はPC:1.8億、モバイルAPP:約3億。サービス地域は中国本土、香港、マカオ、台湾、日本、韓国、タイ、シンガポール。店舗や施設の総登録数は3400万以上としており、訪日中国人旅行者の20%が利用している。「中国最大の地図サービス」という。

 参考料金体系
(1)エントリープラン 初期9,800円 月額0円
 ・店舗名、住所、営業日時時間 ※中国語翻訳料込み
(2)アドバンスプラン 初期9,800円 月間1,200円
 ・店舗名、住所、営業日時時間
 ・電話番号、写真5点(推奨:店舗外観、内観2点、主力商品2点)、URL
 ・紹介文(100文字)、メンテナンス 年2回 ※中国語翻訳料込み

問い合わせ先
URL:http://i-w.co.jp/baidumap/
TEL:03-6743-8800

バイドゥ株式会社
 検索市場では世界第2位のシェア。米国NASDAQへ上場しているBaidu,Inc(本社・北京市)の日本法人。日本では、2008年1月から検索サービス「Baidu.jp( http://www.baidu.jp/)」を発信している。