創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 栗原はるみ生活雑貨ブランドの陶磁器・ガラス製品子会社
2014年05月16日

栗原はるみ生活雑貨ブランドの陶磁器・ガラス製品子会社

株式会社ゆとりの空間(東京都目黒区、代表取締役社長:栗原はるみ)は2014年4月15日、陶磁器とガラス製品などの企画・製造・販売子会社「株式会社KURIYA(クリヤ)」を設立しました。

料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランド「share with Kurihara harumi(シェア ウィズ クリハラ ハルミ)」の陶磁器とガラス製品などのライセンシー業務全般を行います。このブランドは、2000年2月発売以来、シンプル、機能的、遊び心の沿って和洋の食器を展開。薬味入れ、箸置き兼用の小さな器、そばちょこ、揚げものをのせてそのまま食卓に出せるロングセラーのリムトレーなど、30代〜50代の主婦を中心に支持を集めています。

2014年10月発売以降の商品よりライセンシー業務を行う予定

■株式会社KURIYA 会社概要
商号/株式会社KURIYA
本社所在地/〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-9-8
支社所在地/〒507-0037 岐阜県多治見市音羽町5-81
創業/2013年11月(平成25年)
法人登記/2014年4月15日(平成26年)
資本金/5,000万円
代表取締役社長/栗原心平
事業内容/「share with Kurihara harumi」陶磁器及びガラス製品の企画・製造・販売・ライセンシー業務全般

■「share with Kurihara harumi」ライセンス事業
share with Kurihara harumiは、料理家 栗原はるみプロデュースによる生活雑貨ブランドです。
“こんなものがあったらいいな”という栗原はるみの思いを形にした生活雑貨は、 和食器、洋食器、漆器、調理器具、エプロン、ウエア、布小物などに展開。株式会社ゆとりの空間は国内のメーカーとライセンス契約を結び、国内主要百貨店のリビングフロアへ積極的に出店しています。(2014年5月現在 55店舗)

※写真は、2014年秋発売予定の商品イメージmain image