創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > 島忠2017年8月期、HC部門1007億円(4.1%減)
2017年10月28日

島忠2017年8月期、HC部門1007億円(4.1%減)


島忠の2017年8月期決算。ホームセンター部門の売上高は1007億1700万円(前期比4.1%減)だった。客数は減少したものの客単価は上昇。工具や金物水道用品などのDIY用品や家庭用品(日用雑貨や日用品)の販売が減少した。家具・ホームファッション部門は404億5000万円。

新規出店は16年12月、「ホームズ所沢店」(埼玉県所沢市)1店舗。閉店はなかった。現有店舗は家具店5、複合店48、ホームセンター店6。

当期中の主な事業は――
・ホームファッション用品の拡大による売り場構成を見直した。6店舗でホームファッション用品を拡大した。
・ホームセンター用品とホームファッション用品の入れ込みとして、3店舗を改装した。
・コーディネート(提案)による販売強化として、プロモーション販促、合同チラシ。
・販促物POPの見直しでは、価格表記を税抜と税込の併記に変更。
・納品配送サービスの向上。家具商品とホームセンター商品を一部商品を除いてまとめて配送。

【今期】
・店舗改装やテナント導入による集客力を強化していく。「ダイソー」や食品スーパーの導入を中心とした改装の実施。
・10月から全店でTポイント全店導入
・家具とホームセンターの2事業部を統合しサービス向上を図る
・中期経営計画策定では、2019年8月期からの中期経営計画を策定。