創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 世界の小売業ランキング2018年 1位ウォルマート
2018年05月08日

世界の小売業ランキング2018年 1位ウォルマート

ウォルマート 20年超連続1位
アマゾン 10位→6位
イオン 12位

小売企業の2016年度売上高上位250社をランキングにまとめた「世界の小売業ランキング(2018Global Powers of Retailing)」によるとウォルマートWalmartが20年超連続の1位だった。

前回調査で10位だったアマゾンAmazon.comも6位に上がった。一方、日本企業は前回より2社増えて32社が入り、最上位は12位のイオン。

これは2018年1月、米国で発表のあった16年度の世界の企業250社の売上高をまとめたリポート「2018 Global Powers of Retailing」をデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(東京都千代田区)が日本語版にしたもので、地域やセクター、チャネルごとに分析しているほか、小売業のトピックスなどを紹介している。

リポートはランキングのほか、地域やセクター、チャネルごとに分析しているほか、小売業における最新のトピックスをまとめている。

上位250社の総小売売上高は4兆4,100億米ドル、平均小売売上高は176億米ドル、2011~2016年度の年平均成長率は4.8%だった。上位5社までの順位は変わっていない。

リポート「世界の小売業ランキング2018」
http://www.deloitte.com/jp/gpr2018