創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > ドン・キホーテ、国内外で700店舗達成 2019年12月
2019年12月07日

ドン・キホーテ、国内外で700店舗達成 2019年12月


ドン・キホーテなどを展開しているパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH、東京都目黒区)は2019年12月、国内外合わせて700店舗となった。

2019年1月、ユニーをグループに加え、東海地域を中心に店舗数が一挙に増え、2020年に6月期売上高1兆円・500店舗の中期計画は1年前倒しで達成した。

 1980年に前身の株式会社ジャストを設立、89年に「ドン・キホーテ」第1号店を開設して以来、首都圏での多店舗展開によって2000年に東証一部上場した。

その後、全国規模で出店。13年に純粋持株会社制。居抜き出店による独自の業態開発やM&A、17年にアセアンへ進出した。

現在、業態はディスカウント、総合スーパー、ドン・キホーテとユニーの店名2つ店への業態転換を進めている。22年中にはアピタ、ピアゴ100店舗を転換する計画である。

海外ではハワイ、カリフォルニアのほか、東南アジアではシンガポール、タイ、香港などに拡大中だ。