創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > ドンキ社名、2019年2月から「パン・パシフィック・インターナショナル」
2018年10月12日

ドンキ社名、2019年2月から「パン・パシフィック・インターナショナル」

ドンキホーテホールディングス(東京都)が2019年2月1日、社名をパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(Pan Pacific International Holdings Corporation)に変更する。

海外旅行客らを巻き込んだ国内需要を引き続き取り込んでいくのに止まらず、環太平洋地域での小売業を強力に進めていくのがねらい。

創業者の安田隆夫氏が同年1月、新任取締役として就任する。安田氏は現在、シンガポールにあるドンキの連結子会社のCEO。社名変更に伴う安田氏の取締役就任について、同社では「シンガポールを拠点に海外事業の陣頭指揮をとっている創業者の知見を活用」と、説明している。

ドンキの海外進出はすでに米国・カリフォルニアとハワイに拠点があり、社名変更はアジアでの消費市場の開拓に軸足を拡大する。

新社名変更の関連事案として、10月11日発表のユニーの株式60%取得完了がある。株式の取得先はユニー・ファミリーマートホールディングスからで、公開買い付けとなる。

社名変更と海外市場の拡大は伊藤忠商事と伊藤忠グループとの関係強化も念頭に置いたものといえる。