創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > ダイソー、300均一 年間20~30店舗
2019年11月11日

ダイソー、300均一 年間20~30店舗

「THREEPPY」、2000アイテム
都内・亀有リリオに33店舗目
大創産業(広島県東広島市)は2019年11月7日、東京都葛飾区の亀有リリオに300円均一「THREEPPY」を開店した。
店舗は亀有3丁目26-1の亀有リリオの5階、848・4坪をリニューアルしたもので、100円ショップと併設する。主な客層は30~40代の女性を想定しており、THREEPPYは当面、年間20 ~30店舗の出店を予定している。

季節に必需品なブランケットやもこもこ靴下、アクセサリーなどのアパレル雑貨、弁当用品、キッチングッズ・食器などの食に関する商品、収納やリビング用品・インテリア・ぬいぐるみなど、住まいに関する商品など2000アイテムをそろえている。

同店では環境に配慮したエコバッグ、サトウキビ繊維のバガスを配合し、土に還るというペーパータオルや紙皿、CO2排出量を抑えた植物由来プラスチック手提げ袋、紙製ストロー、エコペーパーリングのカレンダーなどを販売。

大創産業は2018年3月、「300円ではじまるハッピーな生活」としてをコンセプトに「THREEPPY」を展開しており、亀有リリオ店は33 店舗目。

ペイペイボーナス全店で
 ダイソー全店で、2019年12月17日~23日の7日間、700円(税込)以上、「PayPay」で支払った場合、100円相当のPayPayボーナスが付く。