創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > アマゾンで9000億円、中小企業15万社が販売
2019年11月19日

アマゾンで9000億円、中小企業15万社が販売


アマゾン(東京都目黒区)がこのほど発表した出店業者の販売状況によると、2018年、日本の中小企業15万社超が同社の「マーケットプレイス」を通じて販売しており、その額は9000億円を超えているという。

アマゾンジャパン合同会社のジャスパー・チャン社長によると、「2011年以来、世界で数百億円の投資をしてきた。日本では引き続き、オンラインストアでの商品販売や物流事業などを通して、中小企業のビジネスの成長を支援していく」と話している。

【日本版「2019年 中小企業インパクトレポート」から】
日本での中小企業の販売事業者の成長
・アマゾンに出品の中小企業の販売事業者は15 万社以上。
・アマゾン出品の中小企業の販売事業者は1分当たり約600個の商品を販売。
・その流通総額は9000億円超。
・アマゾンアマゾンでの成長率が最も高い業者の拠点は島根県。

【世界中小企業の販売事業者の成長】
・主に中小企業による売上で構成の販売事業者のアマゾンでの流通総額は18年1600億米ドルを超え、アマゾンで販売は半数以上を占めている。

・18年、アマゾンで100万米ドルの売上を達成している中小企業数は20%増加。