創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 決算・業績・合併・提携など > 【決算】コーナン商事 営業収益3160億円
2018年04月16日

【決算】コーナン商事 営業収益3160億円

コーナン商事(堺市)の2018年2月期連結決算。営業収益(売上高)は3160億円だった。今期は2.4%増の3237億円を見込んでいる。

既存店の活性化と在庫削減が進めた結果が財務体質の大幅な改善につながった。

子会社化したビーバートザン10店舗(ホームセンター6店舗、プロ4店舗)が加わり、336店舗となった。

【部門別】
・ホームインプルーブメント。工具・水道、塗料・作業用品などが堅調。
・ハウスキーピング部門は日用品、薬品、家電などが堅調だったが、電材・照明、ダイニング用品、インテリア用品など伸び悩んだ。
・ペット・レジャーはペットブームを反映、ペット用品が好調。

【個別業績】
営業収益  3111億円(前期増減率 2.1%)
営業利益  1748億円(  〃   8.7%)
経常利益   162億円(  〃  11.5%)
当期純利益  100億円(  〃  66.1%)