創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > スイーツ甲子園、北海道三笠高校が優勝
2015年09月24日

スイーツ甲子園、北海道三笠高校が優勝

貝印株式会社主催の「第8回 貝印スイーツ甲子園」決勝大会は2015年9月22日、東京都内のアキバ・スクエアで開かれ、北海道三笠高等学校『premier(プルミエ)』チーム3人が北海道東北ブロック勢初の優勝した。このイベントは高校生を対象に、将来のパティシエ育成や製菓分野への進学・就職などの機会を得てもらうため、2008年から開いてきたもの。今回、431チームが参加。7月の決勝大会は9月22日、全国予選ブロックで勝ち抜いてきた6チームで行われた。


優勝校 北海道三笠高等学校『premier』チーム   作品名:Magnum Opus(マグナムオーパス)

審査員はPÂTISSERIE AU GRENIER D’OR (パティスリー・オ・グルニエ・ドール)の西原金蔵氏、Pâtisserie Tadashi YANAGI(パティスリー タダシ・ヤナギ)の柳正司氏、THÉOBROMA (テオブロマ)の土屋公二氏で、日本を代表するパティシエたち。

審査員の評価は、「味や食感がとても繊細でまとまっている。北海道の特産であるハスカップの酸味やマスカルポーネの優しい甘さなど全体のバランスが素晴らしかった。ピスタチオとクルスティヤンのサクサクな食感も楽しめた」。3人にはスイーツの本場パリ研修旅行が贈られた。


北海道三笠高等学校の調理風景

■優勝
北海道三笠高等学校『premier(プルミエ)』作品名:Magunum Opus(マグナムオーパス)

■準優勝
慶誠高等学校(熊本県)『Trinita(トリニタ)』作品名:Legare(レガーレ)~太陽の贈り物~

■第3位
レコールバンタン高等部大阪校『rainbow(レインボウ)』作品名:CRESIA(クレシア) 

【第8回スイーツ甲子園の動画コンテンツ】
今回開催された各地方予選大会の模様は貝印スイーツ甲子園公式サイトで動画が放映中。
■スイーツ甲子園公式サイト : http://www.kai-group.com/fun/koushien/
■公式Facebookページ : https://www.facebook.com/kai.sweetskoushien
■公式twitter : https://twitter.com/sweets_koushien