創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > 台湾生活用品商談会  3都市で70社が出展
2014年09月24日

台湾生活用品商談会  3都市で70社が出展

IMG_2193.jpg
(写真は大阪会場。クリックすると大きく表示)​

台湾生活用品メーカー・輸出業者約70社が福岡・大阪で、「2014年 台湾生活用品及びパテント商品商談会」を開催しました。

【東京会場】 2014年9月26日(金) 9:30-17:00 ホテルオークラ東京 本館1階  「平安の間」
    交通アクセス http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/information/access/

主催の台湾・経済部国際貿易局が日本市場を開拓するため定期的に開いており、出展企業には事前に日本市場の景気動向や消費のトレンドなどの情報を提供しているほか、出展する商品の鮮度などにも細かく注文をつけてきました。

今回は省エネ、防災、高齢者支援用品などを重点商材とし、3会場で合計1800人前後のバイヤーら商談を交わしました。

日本での運営を担当する台湾貿易センターも通訳者を会場に大量常駐して、日本バイヤーの交易支援を熱心におこなうなど、手厚い支援態勢をしました。

展示品・提案企画など、デザイン性高く、価格面でも柔軟性があり、新製品や展示サンプル、カタログなどもそろえました。

【連絡先・台湾貿易センター】 
・東京事務所(〒102-0083 東京都千代田区麹町1の10 澤田麹町ビル3階、電話03-3514-4700)
・大阪事務所(〒559-0034 大阪市住之江区南港北2の1の10 ATCビルOs棟北館520、電話06-6614-9700)
・福岡事務所(〒812-0011 福岡市博多区博多駅前2の9の28 福岡商工会議所ビル 7階、 電話092・472・7461)

中華民国対外貿易発展協会(TAITRA)は1970年に台湾政府と業界団体の支援によって設立。台湾最大の非営利貿易振興機構。日本のJETROに相当します。