創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 見本市・発表会・セミナー・キャンペーン > リビング&デザイン2014 10月、大阪国際会議場で
2014年03月13日

リビング&デザイン2014 10月、大阪国際会議場で

LIVING & DESIGN 2014が10月15日〜17日の3日間、大阪市内の大阪国際会議場(グランキューブ大阪)で開かれる。今回で6回目となる。
IMG_0580.jpgIMG_0570.jpgIMG_0571.jpg
現品展示のほか、講演会やセミナーなどが複数行われ、住生活の空間の在り方を幅広く、総合的に提案した。出展者は展示の仕方や演出なども提案するべきインテリアとして臨んでいることから、独特の「空気感」を漂わせているのもこの展示会の特色といえる。

開催趣旨は、「基本を見直し、住みやすく心地よい空間に変える」「洗練された暮らしを復活させる」「いつも家に客を呼べる住まいと暮らしを」とされている。

見本市の総合プロデューサーでプロダクトデザイナーの喜多俊之氏は、「暮らしの基盤である家を軸に、コミュニケーションを大事にするという生活スタイルは人生を豊かにします。同時に、内需の拡大にもつながります。日本は欧米に比べて住環境で遅れを取ったが、リノベーション、トータルインテリアは日本の新たな基幹産業を担うことになるでしょう」と、話している。

前回、出展者は住宅・リフォーム関連、家具、照明、住宅設備機器など国内外から113社、6771人が来場・登録した。

IMG_0594.jpg
出展者募集
会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)3階イベントホール、10階会議場
     交通アクセス http://www.living-and-design.com/access/

【出展者募集】
・出展対象:住宅・リフォーム関連、家具、照明、インテリア家電、ホームテキスタイル、インテリアアクセサリー、住宅設備機器、デザイン、インテリア及び建築デザイン

クリエイター、その他
・出展料33万4800円(消費税8%込み)/通常1小間9m2(3m×3m)、49万6800円(消費税8%込)/造作パッケージ1小間9m2

【見本市開催規模】
・出展小間数:約120小間(国内海外含む)
・展示面積:2600m2
・目標来場者数:1万人