創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 書籍 > ジャーサラダって何よ? 密封びんに詰めたサラダのレシピ本
2014年12月16日

ジャーサラダって何よ? 密封びんに詰めたサラダのレシピ本

ジャーサラダとは、ドレッシングと様々な野菜を層状に重ね、密封できる瓶にぎゅっと詰めたサラダのことです。世界文化社は、72 レシピを収録した『作りおきで毎日おいしい!NY スタイルのジャーサラダレシピ』を2014年12月19日、随時ネット書店と全国書店で発売します。


『作りおきで毎日おいしい!NYスタイルのジャーサラダレシピ』(世界文化社 刊)

ジャーサラダ、基本は4種のドレッシング
重要ポイントは、入れる順番です。基本のドレッシングと一緒に、そのルールも紹介。
★マヨネーズドレッシング  マヨネーズにチーズでコクのドレッシング。レモンの酸味は全体が締まる。(シーザーサラダ/コブサラダ/ブロッコリーと豆のサラダ/えびのバーニャカウダ風サラダ…)

★フレンチビネグレット  フレンチの酢と油のドレッシング(ビネグレット)。野菜が野菜らしく味わえます。 (オレンジとにんじんのラペ/アスパラとモッツァレラのサラダ/根菜のバジルサラダ…)

★醤油ドレッシング 野菜をたっぷり食べたい時、しょう油味はホッとして、いくらでも食べられる。(ゆず風味の和風コールスロー/ねばねばもずくサラダ/にんじんのメープルきんぴら…)

★韓国風ドレッシングピリッと辛くほんのり甘い。(ナムル風サラダ/チョレギサラダ/焼きなすの甘辛サラダ/豚しゃぶサラダ/えびの春雨サラダ…) 


『作りおきで毎日おいしい!NYスタイルのジャーサラダレシピ』(P18 コブサラダ/マヨネーズドレッシング)

■密閉瓶で、4~5日シャキシャキ!手軽な常備菜一番上の素材は瓶よりも高く、山盛りになるまで入れ、手で押さえて空気を抜きながらふたをする。野菜の鮮度は空気にふれる量を少なくし、冷蔵庫で瓶ごと冷やすとOK。使い余した野菜はジャーサラダにして、常備菜に。

■12月22日(日)出版記念 実演&試食イベント開催
 日程:12月22日(日)19:00~20:30 (18:30受付開始)
 会場:丸の内KITTE 4階  マルノウチリーディングスタイル
 会費:1500円(1ドリンク+ジャーサラダ試食)
 定員:先着40名
 参加方法はこちら  http://www.sekaibunka.com/info/2014/12/_ny.html

   

■著者/りんひろこ
料理研究家・フードコーディネーター大学と専門学校卒業後、医療系専門職として病院で勤務する中で、食と健康の関係に関心を持つ。京都で学んだ懐石料理や、東洋の食養生の考えをもとにした美味しく簡単にできる料理の提案などを行い、現在TVや雑誌でのフード関連、パーティシーンでの料理プロデュースの仕事などに携わっている。

書籍名:『作りおきで毎日おいしい!NYスタイルのジャーサラダレシピ』
発売日:2014年12月19日(金)から随時ネット書店&全国書店で
定価:1,296円(税込)
著者:りんひろこ発行:世界文化社 

      
       P66 焼き野菜のサラダ(フレンチビネグレット)


P90-91 左)カリフラワーのサブジ、中央)トマトとオクラのチーズサラダ、右)中華風春雨サラダ/醤油ドレッシング


P112‐113 左)豚しゃぶサラダ 右)えびの春雨サラダ /韓国風ドレッシング