創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 流通・店舗・無店舗 > 価格凍結 イオンの「トップバリュ」5000点
2013年12月27日

価格凍結 イオンの「トップバリュ」5000点

イオンは、来年40周年を迎える「トップバリュ」の食品・衣料品・生活用品合計約5,000品目の価格凍結第二弾を2014年1月1日より実施します。

2014年4月1日からの消費税増税や、円安や原材料高騰を背景にナショナルブランド商品が次々と値上げされている状況を受け、お客さまの生活防衛意識は益々高まっています。

そこで当社は、小売業の使命である消費者代位機能を果たしお客さまの生活を応援すべく、価格凍結第二弾を実施することを決定しました。

これは、「トップバリュ」の企画開発、原材料の調達、物流、工場・商品検査と品質管理をそれぞれ担う専門会社が協働し、イオングループの総合力を最大限に発揮することで実現できるものです。

イオンはこれからも「トップバリュ」をはじめ当社独自のインフラを最大限に活用することにより、安全・安心かつ確かな品質を備えた価値ある商品をお値打ち価格でご提供し、お客さまの日々のくらしを応援してまいります。

【トップバリュ 価格凍結宣言第二弾について】
期間:2014年1月1日~2014年3月31日
対象品目:衣食住 合計約5,000品目
取扱店舗:イオンやダイエー、イオンスーパーセンター、マックスバリュ、グルメシティ、ピーコックストアなど全国約8,000店舗
生鮮品、惣菜、寿司、牛乳、一部仕様変更商品は除きます