創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 見本市・発表会・セミナー・キャンペーン > 日本の伝統工芸品、デンマークで販売
2017年03月02日

日本の伝統工芸品、デンマークで販売

   85138bb0b5dd5f1bc2e3b8ed8d695c69.jpgクリックすると大きく表示

日本・デンマーク修好150周年となる今年、“日常使いの伝統工芸品”を扱うワイス・ワイス トゥールス(東京ミッドタウン)を運営する株式会社ワイス・ワイス(東京都渋谷区)は、デンマーク/コペンハーゲンのアートショップA. Petersen Collection & Craftと共催で、日本人の伝統工芸品や雑貨類の展示・販売をコペンハーゲンで開催する。

2017年3月のオープニングセレモニーに先立ち、現地では既に一部品目の展示が始まっており、メディアにも紹介されている。会期は年末まで。

現代デンマークの産業デザインは、江戸時代以来の日本の工芸や美術から、多大な影響を受けてきた。
2015年からロングランで開催のデザイン・ミュージアム・デンマーク(コペンハーゲン)の「Learning from Japan」展があり、これと並行して行われるこのイベントは、日本の工芸、道具、雑貨類に光を当てたもの。「日々の生活を豊かにしてくれる日本の暮らしの道具」を特集する。

*イベント詳細
http://wisewise.com/about/pressrelease/20170217_01/

◆展示名:Japan-Denmark 2017
日程:2017年1月19日(木)~2017年12月31日(日)
場所:A. Petersen Collection & Craft (デンマーク・コペンハーゲン)

◆オープニングセレモニー
2017年3月17日(金)17:00~19:00

◆トークイベント
日程 :3月19日(日)16:00~18:00
テーマ:「日本とデンマークのデザインと工芸について」
出演 :Anders Petersen氏、ワイス・ワイス代表取締役社長 佐藤岳利

https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_12.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_13.jpg

◆ワークショップ
日程:2017年10月16日(月)~22日(日) 詳細未定/ホームページで告知
子供から大人まで楽しめる体験型ワークショップ。
江戸桶職人・川又栄風さんと別府竹細工・清水貴之さんがデンマークで実演。

▼展示会の様子
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_3.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_4.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_5.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_6.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_7.jpeg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_8.jpeg

▼デンマーク三大紙「Berlingske」 地元全国紙「Politiken」にも掲載
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_9.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_10.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_11.jpeg

【出展アイテムとワークショップの作家】
1. 主な出展品:江戸桶(桶栄/東京)、漆器(赤木明登/輪島)、竹細工(清水貴之/別府)、陶器(岡晋吾/有田、唐津)、小倉織(小倉クリエーション/福岡)、前掛け(エニシング/東京・豊橋)、木工(我戸幹男商店/山中温泉、河村寿昌/愛知)、銀アクセサリー(金子透)、江戸箸(大黒屋/東京)、てぬぐい(小倉充子/東京)、和紙照明器具(谷口・青戸和紙/鳥取)、小鹿田(おんた)焼き(坂本義孝/大分)、南部鉄器(岩清水久生/水沢)、陶器(佐々木忍/横浜)。

2.ワークショップに出演する作家
(1) 川又栄風(かわまた えいふう):
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_14.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_16.jpg
樹齢300年の木曽さわらを素材に、切り出しから組み立てまでの70以上の工程を、手仕事で行う。十数枚の板を削って形を整え、タガをしめ、更に仕上げの作業を経て出来上がった桶(おひつやワインクーラーなど)を結う「結桶」の技法は、水漏れがない。

(2) 清水貴之(しみず たかゆき):
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_15.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/123177/img_123177_17.jpg
九州・別府は全国有数の竹産地。江戸時代に、別府温泉の名が広まり、温泉客が滞在中に使う台所用品が作られ、土産物でもあった。竹細工は別府周辺の地場産業。学生時代のアジア諸国への旅行で、現地の竹細工に魅了された清水氏は、大分県竹工芸訓練支援センターや伝統工芸士の森上仁氏についた。

■WISE・WISE tools Online Shop(展示商品のご購入はこちら)
http://wisewisetools.com/

◆A. Petersen Collection & Craft 【展示・販売スペース】
http://apetersen.dk/japan-japan-japan/
2014年11月にAnders Petersen氏がコペンハーゲンにオープン。世界の良質なデザイン&アートのキュレーション、修復、各種イベントを行っており、2015年には岩倉榮利氏の作品展を主催。

会社名  :株式会社ワイス・ワイス
代表者  :代表取締役社長 佐藤岳利氏

 
 
【問い合わせ】
株式会社ワイス・ワイス
本社所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-12-7
広報 : 野村 由多加氏
TEL  : 03-5467-7001
FAX  : 03-5467-7002
E-mail: press@wisewise.com