創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > 象印食堂へ、いらっしゃい 2016年10月28日開店
2016年10月16日

象印食堂へ、いらっしゃい 2016年10月28日開店

南部鉄器の羽釜(内釜)でうまいご飯
1日100食だけ 「象印食堂」 東京・表参道

   01.jpgクリックすると大きく表示

 象印マホービン(大阪市)は南部鉄器の内釜が羽釜の形の圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」のご飯が食べられるアンテナショップを東京・表参道で営業する。1日100食。期間は10月28日~11月6日に限定。

 同社の炊飯ジャーを代表する注目の南部鉄器極め炊きで炊いたご飯をはじめ、けんちん汁や鶏手羽やタコの煮物などの一汁三菜。を1000円で提供する。

献立は料理家・高橋良枝さんが考案したもので、雑誌『 dancyu   白いごはんのおかず帖』に掲載された一汁三菜のセット「極め御膳」 ( 税込み1,000 円 ) を、 1 日 100 食限定で提供する。

ふっくらとして甘み豊かな白いごはんと、旬の素材を生かしたほくほくの根菜入りのけんちん汁や、こっくり味わい深い煮物など、おいしいごはんをもっと楽しむ一膳。

象印食堂
会場:「ベーカリーカフェ 426」
    東京都渋谷区神宮前 4-26-18、原宿ピアザビル
アクセス http://www.piazza.co.jp/food/bakerycafe426.html
期間 : 2016年 10 月 28 日 ( 金 ) ~ 11 月 6 日 ( 日 ) 
    11 : 00 ~ 16 : 00 ( ラストオーダー /15 : 00) 

メニュー: 「極め御膳」※期間中、各日 100 食限定
  ・ “南部鉄器  極め羽釜”で炊いたごはん ( おかわり自由 ) 
  ・ けんちん汁
  ・ 鶏手羽と栗の八角煮
  ・ たこの柔らか煮
  ・ 砂肝と長ねぎの和え物
  価 格 : 1,000 円 ( 税込み ) 

象印食堂の関連情報
◇“南部鉄器  極め⽻釜”の開発担当者インタビューや、「極め御膳」のメニューを考案した料理家・高橋良枝さんのお話を掲載した特設サイト「感動体験!南部鉄器  極め⽻釜」はこちらから
http://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/kando_hagama/ 

◇『象印食堂』特設ページはこちらから 
http://www.zojirushi.co.jp/syohin/ricecooker/kando_hagama/shokudou/