創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 行政 > 駐日外交13カ国19人で視察ツアー 燕・三条産地
2018年05月09日

駐日外交13カ国19人で視察ツアー 燕・三条産地

2018年5月15日と16日、駐日13カ国など19人を募って新潟県の燕・三条地域への視察する。外務省が主催し、新潟県燕市と三条市が共催。

外交団によるこの視察ツアーは歴史、文化、観光、産品、産業など、地方の魅力を紹介するのがねらいで、外務省が地方自治体や関係団体などと共催して毎年実施している。

今回の視察ツアーでは三条市東部の北五百川の棚田をはじめ、越後長野温泉の嵐渓荘、鍛冶技術が体験ができる三条鍛冶道場、爪切りメーカーの諏訪田製作所、三条製作所、玉川堂、燕市磨き屋一番館、明治屋、山崎金属工業、燕三条地場産業振興センター物産館を訪れる予定。

視察ツアーには、13カ国1機関・19人が参加する。
  ウガンダ、欧州連合、コソボ、コロンビア、ウルグアイ、エジプト、ホンジュラス、マリ、ガーナ、コスタリカ、フランス、メキシコ、スロバキア、チリ