創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > 象印食堂、東京と大阪で期間限定オープン
2017年10月17日

象印食堂、東京と大阪で期間限定オープン

 

“南部鉄器 極め羽釜”で炊いた定食のアンテナショップ
象印マホービンは南部鉄器 極め羽釜で炊いたご飯が体験できる『象印食堂』を東京・表参道(2017年10月27日~11月5日)、大阪・梅田(2017年11月17日~11月26日)で、それぞれ10日間だけ開店する。甘み豊かでふっくらとした新米と、おいしいごはんに合うおかずのセット「極め御膳」(税込 1,000 円)を提供。

食堂で使われるのは同社の圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』(NW-AT10型)“南部鉄器 極め羽釜”。特徴を活かした3種類のごはん・食感が楽しめる。

提供されるのは、「さがびより(白米)」は、炊き分け機能を使用して「ふつう」と「しゃっきり」 2 つの食感。「ゆめぴりか(玄米)」は玄米モードでもっちりとした食感。おかずの「黒豆煮」は自動圧力IHなべ『煮込み自慢』(EL-MB30型)で調理する。

おかずは、テレビ番組の料理監修など多方面で活躍する近茶流嗣家 ( きんさりゅうしか ) ・柳原料理教室副主宰の柳原尚之さんが監修。きのこやさつまいもなどの秋の味覚や、牛肉の八幡巻きなどの献立を予定している。

圧力IH炊飯ジャーを使った体験イベントは昨年10月、東京・表参道で期間限定の『象印食堂』が好評だったことから、今回、東京・大阪の2カ所で開くことになったもの。

南部鉄器 極め羽釜「象印食堂」
■ベーカリーカフェ 426
(東京都渋谷区神宮前 4-26-18 原宿ピアザビル 1F ・ M2F)
2017年10月27日(金)~11月5日(日)
11:00 ~ 16:00(ラストオーダー 15:30)
1 日 150 食限定

グランフロント大阪 うめきた広場
(大阪市北区大深町 4-1 うめきた広場)
2017年11月17日(金)~ 11月26日(日)
11:00 ~ 16:00 (ラストオーダー 15:30)
1 日 100食限定

 

「極め御膳」(税込 1,000 円)
ごはん … おかわり自由
・白米(さがびより新米)… 2 種類 ( ふつう / しゃっきり ) の食感から選べます。
・玄米(ゆめぴりか新米)

おかず
・きのこ汁
・秋野菜の炊き合わせ
・牛肉の八幡巻き
・糸瓜と胡瓜の胡麻酢和え
・黒豆煮