創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > ランチボックス 2017年秋の最新そろう
2017年06月23日

ランチボックス 2017年秋の最新そろう

            2017年秋の新作の1つ、工具箱を連想させる「コンテナボックス」

大人ランチボックス多数 オーエスケーが内見会
オーエスケー(大阪市)の「OSK Collection The 15th」が2017年6月、東京と大阪で開かれた。ランチボックス分野を広げることから独自商品の開発に力を入れている。カラフルで、気分を一新させるデザインや気配り機能などを盛り込んだ新タイプを発表した。キャラクター商品でも大人が使えるデザインに作り込んだものを増やした。

カラーリングや形で楽しむ「コンテナボックス」は「工具箱でランチ」といった意外性も狙った。しっかり固定する2点止め金具付き。電子レンジ・食器洗い乾燥機対応など国産品としての性能面もきっちり抑えている。

「カフェランチ」としたカラフル容器は取っ手付き。職場で食べながら外食気分も楽しめる新提案。すのこ・仕切りが付いた透明タイプはサラダ容器としてお勧め。同じテーストにまとめた箸・スプーン、プラスチック製ボトルなども売り場で手に取りやすい透明パッケージに入っている。

レンコンやカボチャなど野菜をモチーフにした「クロスランチボックス」は年齢層を幅広く想定し、自分流のランチタイムに沿う提案だ。持ち運びにも思い入れを込めたミニ風呂敷や綿製バッグなども充実している。

品ぞろえが充実しているバッグにはファスナーがL字に開く取り出しやすいタイプなどが紹介された。

キャラクター分野では新キャラクターを加えたほか、テレビや映画の上映時期に合わせて新柄を投入して売り場の活性化を促していく。

「くまのがっこう」(映画)、「がんばれ!ルルロロ」「リラックマ」「ウルトラマンジード」などのほか、大人向けでは、「ペコちゃん」「ハローキティ」「ドラえもん」には細かな表現ができるレーザー絵付けの曲げ輪っぱがアイテムに加わった。

南部鉄器や曲げ輪っぱにもサンリオデザインの「ドラえもん」などがさりげなくあしらわれている。



ベビー用品部門では赤ちゃんの洗濯物を部屋干すための「ベビー用部屋干しランドリー」をシリーズ化した。部屋干しでも日光が当たり、殺菌乾燥ができるという呼びかけ。5本ハンガー、7本アームを淡い色調で清潔感のあるデザイン。吸盤による取り付け。「大人の衣類と別にして花粉などから避けたい」という母親のニーズを形にしたもの。出産祝いを連想させるパッケージデザインに仕上げた。