創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > タイガー魔法瓶株式会社 > タイガー魔法瓶が提案 「おいしい」と「健康」が一緒
2017年11月16日

タイガー魔法瓶が提案 「おいしい」と「健康」が一緒

タイガー魔法瓶(大阪府門真市)はヘルスケア領域での取り組みを強化することから、消費者に向けた健康生活サポート事業について2017年11月7日、東京都内のホテル・マンダリンオリエンタル東京で発表した。

菊池嘉聡・タイガー魔法瓶社長(=下の画像)は「『世界中に幸せな団らんを広める。』を企業ビジョンに、創業以来、「熱コントロール技術」を核として商品開発を行ってきました。その技術で、『おいしい・食べたい食事』を調理し、食べられるようなソリューションを提供することが当社の使命と考え、今回新たな取り組みを始動します」と、あいさつした。

食と健康の大切を切り口に、魔法瓶メーカーらしい提案として、おいしい食事・食べたい食事といった人の官能を大事にした健康の在り方を前面に押し出した。

出席したのは兵庫県立大学教授、国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構担当者、民間からは麦・雑穀など穀物の供給会社「はくばく」社長、タイガー魔法瓶のCMの女優・佐々木希さん(=下の写真、左から3人目)らで、スペシャルゲストトークセッションを行ったほか、試食会・商品内覧会など、にぎやかに展開した。

 

高齢者が食べやすいご飯 新炊飯器など商品化へ
①「無添加グルテンフリー食パン」メニュー搭載 IHホームベーカリー
IHホームベーカリー<やきたて>KBD-X100では、健康志向の方からも注目の「グルテンフリー」の食パンを無添加でふっくら焼ける。

特定原材料7品目(乳・卵・小麦・そば・落花生・えび・かに)、グルテンや増粘剤などの食品添加物を使用せずに、米粉100%でふっくらとした食パンを焼ける技術を農研機構と共同開発した。
発酵温度をコントロール、高火力で一気に加熱し、膨らみを維持したまま焼くというもの。

②「麦めし」メニュー搭載IH炊飯ジャー
穀物メーカー(はくばく)と連携し、炊きあがり時のニオイを飛ばし、おいしく炊く「麦めし」専用メニューを搭載。
「押麦」「もち麦」2種類のメニューを搭載。
新たに「麦がゆ」メニューを搭載した機種(土鍋圧力IH炊飯ジャー<THE 炊きたて>JPG-X100)を発売。

③高齢者が飲み込みやすいご飯の炊飯技術の確立
高齢者が「飲み込みやすく食べやすい」ご飯を炊飯する技術開発。飲み込みにくさの要因の粘りの元である「おねば」をほどよく回収してご飯に戻さない炊飯技術を兵庫県立大学の坂本薫教授と共同で研究。2018年度中の商品化を目指している。