創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > スケーターが2019年春夏向け商談会
2018年11月09日

スケーターが2019年春夏向け商談会

奈良会場、9日まで
スケーター(奈良市)主催の「第1回春夏社内商談会」が2018年11月6日~9日、同社本社ショールームで開催。
翌年の春・夏需要に向けたもので、この時期では初めての商談会となった。19年の春と夏に向けた新商品を発表した。

12月~翌年4月ごろにかけて「繁忙期」としている一方で、比較的に閑散期に当たる5月~11月の需要を積極的に掘り下げていく姿勢を前面に押し出した。

もともと繁忙期を過ぎれば、次ぎの来シーズンに向けた商品開発に取り組むというスケジュールだが、販路が次第に多様化していることから、個々の販路にふさわしい商品・提案をしていくことで業績の維持拡大を図っていく。

主力商材の入園入学関連商品のほか、大雨など降雨量の急増や連日の猛暑、秋季にまで及んだ「夏の長期化」など、気候変動は全国規模で発生しており、これに沿った商品開発が目立った。

保冷剤を積極的に活用した保冷機能のランチボックス、スポーツシーンを想定したデザイン「氷嚢(ひょうのう)」、大容量のジャグ、保冷サラダ容器、竹材などを思わせるザルそば用ザル、冷菓子関連用品、傘・傘カバー、マスク・歯ブラシなど、多様化している販路に沿った多岐にわたる新商品を発表した。

スケーター 第1回春夏社内商談会
(奈良会場は2018年11月9日で終了)

▼東京会場
2018年11月13日(火)~16日(金)
午前10時~午後5時
スケーター・東京営業所
東京都台東区蔵前4-13-1 蔵前タカハシビル

 

▼福岡会場
2018年11月13日(火)~16日(金)
午前10時~午後5時
スケーター・福岡営業所
福岡市博多区綱場町5-1、初瀬屋福岡ビル