創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > スケーター 梅雨~夏・秋向け商材商談会
2019年03月10日

スケーター 梅雨~夏・秋向け商材商談会

スケーター(奈良市)主催の「第14回梅雨・夏・秋 社内商談会」が2019年3月6日~8日、奈良市内の同社本社で開かれ、夏の売り場の売上確保をテーマに新作と新提案を紹介した。商談会は奈良本社のほか、東京で2会場、福岡会場の合計4カ所となった。

保温・保冷のランチジャーも、夏の食卓の冷製健康メニューに「サラダ」「サラダランチ」など、涼しい・健康ランチを勧めた。そうめん・そばなど和風の器も特集をした。子ども向けではシャーベット・製氷器、スポンジケーキのシリコーン型など、カラフルにデザインした夏商品を発表。

梅雨商材では花柄をカラフルに生かした雨傘をそろえた。同じ趣向でランチ商材をシリーズ化した「ハーバリウム」は2018年8月すでに発表しており、販売が本格化する。

ペット用品は「後発の強み」をデザインやファッション、便利な機能を盛り込んだ。「高齢夫婦の家庭では子どもたちの代わりにペットを飼い始める層も少なくない」という考えから新商品を企画。

「今年、キャラクター業界は明るい」と言う同社・鴻池総一郎社長。「トイストーリー4」が7月に、年末には「アナと雪の女王2」がそれぞれ公開される。加えて、「チコちゃんに叱られる!」など、話題キャラクターなどもそろえた。