創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > サーモス 2019秋冬新製品発表会
2019年08月06日

サーモス 2019秋冬新製品発表会

 

スープジャーのセミナーも
サーモス(東京都港区)は2019年7月23日、同社内で、「サーモス2019年秋冬新製品発表会」を開いた。

9月1日発売の「真空断熱ケータイマグ」や「真空断熱スープジャー」、ハイグレードモデルのフライパンシリーズなどを発表し、弁当コンサルタントの野上優佳子さんによる「夏のスープジャー活用ランチセミナー」を行った。

ケータイマグ、軽くてコンパクト
「真空断熱ケータイマグ」のJNLシリーズは軽くてコンパクト。メタリックレッドやパウダーブルーなど、シンプルで長く使える人気の定番カラーをそろえた。飲み口ははずして洗えるので手入れも簡単。

保温も保冷もできる「真空断熱スープジャー」では、フタの開けやすさにこだわった新設計の「クリックオープン構造」を採用。フタを少し回すだけで中の圧力が逃げ(クリック構造)、さらに回すと外れるという仕組みで、より開けやすくなった。食べやすく洗いやすい広口はそのままに、キャニスターのようなデザインとホワイトやライトピンク、ライトブルーのポップでやさしい色合いがスタイリッシュな印象。

 

セミナーで「10分で作ってスープジャー活用」
セミナーでは、「プラごみや食品ロスを減らしながら、簡単に作れる弁当ライフ。オフィス、学校、スポーツ、部活に。暑い夏こそスープジャーを!」と提案。冷や汁やポタージュ、フルーツポンチの冷たいレシピを紹介。

どれも10分程度で作れて簡単な上に、食品の使い切りに食べ切り、保冷剤不要で包装材もいらないというメリットも紹介した。

 

アルミの10倍の硬度があるプラズマ超硬質コートを施したハイグレードモデルのフライパン(KFCシリーズ)は、20cm~28cmの5サイズ展開。28cmでは人気の超深型の炒め鍋タイプも登場。