創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 業界のニュース > オーエスケー2018新作展 人気シリーズ増強へ
2018年06月09日

オーエスケー2018新作展 人気シリーズ増強へ

 

オーエスケー(大阪市)は2018年6月7日と8日、「2018 OSK Collection The 16th」を大阪市内の同社本社で開いた。

17年夏、発表のコンテナボックスが「ランチボックスらしくない」ことが個性的、「インスタ映えする」といったことから女性、男性を問わず人気を集めた。今回、新形状や保温機能の容器とボトルなど、アイテムを増やした。使い方を広げることで消費者の購買動機を高めたり、選択肢を広げるのが狙い。

 


新アイテムはコンテナ型ランチボックスの正方形(300ml)と2個組み長方形(同)。真空構造の保温容器(300ml)、おかず容器2個、箸、専用バッグを組み合わせたランチボックスセットも発売する。ワインボトル型の保温ボトル(350ml)もそろえて、存在感のあるシリーズ展開ができきる。

キャラクター付きでは「ピーナッツ」「ピーターラビット」や、「ハローキティ」と「リサとガスパール」が、男児用では「ウルトラマンループ」などが代表的。

鉄器やガラス器、まげわっぱも引き続きキャラクター付き新作を出品した。

東京会場は6月14日と15日、開催。