創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 統計・調査・アンケート > ライフネット生命保険調査 「2014年、今年こそ見直したいもの」
2014年02月05日

ライフネット生命保険調査 「2014年、今年こそ見直したいもの」

インターネットを活用の生命保険ライフネット生命保険(東京都千代田区)は2013年12月2日~4日の3日間、20~59歳の男女を対象に、「2014年、今年こそ見直したいものに関する調査」をモバイルリサーチ(携帯電話によるインターネットリサーチ)で実施、1,000人の有効回答を集計しました。
main image
消費税が8%へ、家計のやりくりは?
・世の中の声。「消費増税が怖いから…、今より月1万円節約したい」
・“耐え忍ぶ節約”に終わりなし!?
増税を前に見直して節約できそうなものは?
1位「外食・飲み会費」
2位「娯楽費」
3位「家庭の食費」

増税決定後に始めた家計の対策は!?
・我慢なしでできる節約 「LED電球」「節電家電へ買い替え」
・日々耐え忍ぶ節約 「休日はなるべく家で過ごす」「トイレの水を風呂の残り湯でカバー」
・「増税分余計に働く」といった意見も

■■調査概要
調査タイトル:2014年、今年こそ見直したいものに関する調査
調査対象  :ネットエイジアリサーチのモバイルモニター会員を母集団とする
20~59歳の男女 (各年代、125名)
調査期間  :2013年12月2日~12月4日
調査方法  :モバイルリサーチ
調査地域  :全国
有効回答数 :1,000サンプル(有効回答から1,000サンプルを抽出)
実施機関  :ネットエイジア株式会社