創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 統計・調査・アンケート > ホームセンター販売額 回復4カ月ぶり 2016年11月
2017年01月17日

ホームセンター販売額 回復4カ月ぶり 2016年11月

272fe359516ac22dcfc017cdfda8be9a.jpg
5094228f874e13dd02d927ca591f0063.jpg

 経済産業省がまとめたホームセンターの2016年11月の商品販売額は前年の同じ月に比べて0・8%増えて2736億円で、4カ月ぶりに回復した。

 店舗数は前月に比べて12店舗増え、4255店舗。最多増は「関東」で、10店舗増えて1366店舗となった。

 商品部門別の販売額は「家庭用品・日用品」が前年同月比1・7%減って579億円だった。このほか、10月に比べて増やしたのは「DIY用品・素材」2・9%増、「電気」4・1%増、「園芸・エクステリア」2・5%増で、それぞれ2~4カ月ぶりに回復した。

 一方、「インテリア」は8月から連続4カ月減少している。

 地域別販売額の増減は「関東」が1・0%増、「中部」1・2%減、「近畿」0・0%減。