創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 統計・調査・アンケート > 小売業 2017年6月の販売動向
2017年08月18日

小売業 2017年6月の販売動向


スーパー
2017年6月の衣料品は、紳士服・洋品が前年同月比▲7.7%の減少、婦人・子供服・洋品が同▲6.9%の減少、その他の衣料品が同▲5.9%の減少、身の回り品が同▲3.6%の減少となったため、衣料品全体では同▲6.5%の減少となった。

スーパーの主力商品である飲食料品は、同0.7%の増加となった。
その他は、その他の商品が同2.8%の増加、家具が同▲13.8%の減少、家庭用電気機械器具が同▲8.2%の減少、家庭用品が同▲1.9%の減少、食堂・喫茶が同▲1.0%の減少となったため、その他全体では同1.1%の増加となった。

 


ホームセンター
2017年6月のホームセンター販売額は2698億円、前年同月比でみると▲0.8%の減少となった。
商品別では、インテリアが同▲7.9%の減少、電気が同▲7.8%の減少、家庭用品・日用品が同2.2%の減少、オフィス・カルチャーが同▲1.1%の減少、ペット・ペット用品が同▲0.7%の減少、カー用品・アウトドアが同▲0.6%の減少となった。
一方、園芸・エクステリアが同3.5%の増加、その他が同1.8%の増加、DIY用具・素材が同0.4%の増加となった。

 


ドラッグストア
2017年6月のドラッグストア販売額は5064億円、前年同月比でみると5.6%の増加となった。
商品別では、食品が同8.1%の増加、ビューティケア(化粧品・小物)が同7.9%の増加、健康食品が同6.2%の増加、調剤医薬品が同5.6%の増加、OTC医薬品が同4.9%の増加、ヘルスケア用品(衛生用品)・介護・ベビーが同4.1%の増加、家庭用品・日用消耗品・ペット用品が同4.0%の増加、トイレタリーが同1.0%の増加、その他が同0.8%の増加となった。

【経済産業省まとめ】