創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 象印マホービンのダブルヒーターで焼く食パンの味は
2013年10月05日

象印マホービンのダブルヒーターで焼く食パンの味は

ab2c43fdd436a44cac68735b9f2ce608.jpg

 象印マホービン(大阪市)が9月21日発売したホームベーカリー「パンくらぶ」BB‐SS10型は底面から一気に高温加熱によってミミまで軟らかい食パンが焼ける。神戸市の人気食パン専門店「地蔵家」の協力で、パン屋さんの窯を再現するため高火力・底面加熱ダブルヒーターを搭載した。

 地蔵家が監修したレシピにはしっとりとリッチな味わいに焼ける「プレミアムリッチコース」が搭載されており、「ワンクラス上のホームベーカリー」という位置付け。

 手作りのパンへの関心の高まりや安全志向などからホームベーカリーは主婦に人気の代表的な家電製品となった。年間の出荷台数は2012年で63万台、13年で64万台と同社では推計している。

 パン屋さんの味を引き出すコースとして、材料に生クリームや練乳などを加えて焼き方にこだわり、軟らかいミミ、しっとりリッチな味わいはきめ細かい食感に焼ける「プレミアムリッチコース」を設定。

bbss03.jpg
 
従来機種で評判の高かった「ホームメイドコース」機能も引き続き搭載。お気に入りのレシピの設定時間をメモリーできる。「イースト少なめコース」はイーストのにおいを抑えて素材そのものの香りを楽しめる。

パンメニューは国産小麦・天然酵母・米粉・ごはん入り。このほか、もち・ジャム・ケーキ・麺生地も搭載している。

 付属の「カラーレシピブック」には110種類のレシピを掲載した。象印マホービンのホームページでお勧めレシピを基本編からアレンジ編まで多数掲載するなど、使い方をわかりやすく紹介している。

【ホームベーカリー『パンくらぶ】 
BB-SS10、希望小売価格(税込)は5万2500円。容量は1斤。消費電力(50/60Hz)、450Wヒーター、69/63Wモーター。寸法は幅225mm×奥行き315mm×高さ345mm。7.5Kg。計量カップ2個、計量スプーンが付属。プライムホワイト。

【秘伝レシピ プレミアムリッチコース搭載】
象印マホービンのワンランク上のホームベーカリー「パンくらぶ」には材料や焼き方にこだわっり、パンのミミまで軟らかく、しっとりリッチな味わいの食パンが焼けるプレミアムリッチコースを搭載している。

材料配分はざっと次ぎの通り。【水、強力粉、生クリーム(乳脂肪分47%前後)、上白糖、練乳、三温糖、焼き塩、バター、ドライイースト】。

これに対して、基本の食パンでは次の材料が使われている。水、強力粉、上白糖、スキムミルク、塩(精製塩)、バター、ドライイースト。

bbss02.jpg

【神戸の食パン専門店・地蔵家が協力】
地蔵家では、生クリーム、バター、砂糖、塩、水…すべて店主自ら厳選したこだわりの素材のみを使用しており、口どけがまろやかで、ふわっふわの食パンができるという仕掛け。口コミで人気が集まり、大手通販サイトの食パン部門では1位〜3位を独占するほどの人気。神戸だけでなく、全国にふわっふわのパンを提供している。
同店のホームページhttp://www.jizouya.com/には――「食パン」ひとすじ。
日々「食パン」だけに全力を尽くし、「素材」「やわらかさ」「味」にこだわって、研究と挑戦を繰り返しております、とある。