創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 省電力で沸とう&保温 象印マホービンの電気まほうびん
2013年11月24日

省電力で沸とう&保温 象印マホービンの電気まほうびん

be1a87129ca9d7641435744ef99a4be0_2.jpg 7bc35208f57cd3ebb765aaad4c454af4_2.jpg 6b9ed409b10f760ab0bc03e619bd9900_2.jpg

 電気と、まほうびんで、かしこく保温する電気まほうびんです。
「ハイブリッド保温」は電気代を抑えます。省エネのヒミツは、3枚のステンレスの壁でサンドイッチされた「真空断熱層」と「空気断熱層」の2つの層が逃げる熱を強力に抑えて、少ない電力量で保温します。CV-VW30タイプは電気を使わず2時間後でも約89度をキープ(室温23度、満水時、容器中央値)。

生活シーンに合わせて、ワット数が選べる「1300/700W 切替沸とう」。朝や夕食時など、電気製品を多く使用する時間帯には「700W沸とう」に。急いで沸かしたい時は、「1300W高速沸とう」に切り替えができます。
湯沸かしがだんぜん早い「高速沸とう」。たっぷりのお湯がスピーディに沸くので、料理の下ごしらえなどにとっても便利。湯沸かし電気代はほとんど同じ。
お茶がおいしくなる「プラチナ フッ素加工内容器+お茶コース(選択式)」。茶葉内部にまで浸透しやすいお湯になる。内容器にコーティングしたプラチナナノ粒子の作用で、お湯が弱アルカリ化。「お茶コース」を選択すると、沸とう時間が長くなり、水質を変化させるので、茶葉からカテキンなどの抽出がより促進されます。
・ pH値はフッ素加工内容器8.35、プラチナフッ素加工内容器8.56(象印マホービンの調べ)  
・ 茶葉1g当たりのカテキン抽出量 フッ素加工内容器 39.2mg  プラチナフッ素加工内容器 41.3mg(象印マホービン調べ)


プラグを外してもかる〜く給湯できる「コードレス電動給湯」。コードレスでも電動給湯やデジタル湯温表示が可能。コンセントなしでも持ち運んで使えます。電池交換時期は、液晶に表示。電池(別売り単3アルカリ乾電池)2本で、約800mL(コーヒーカップ6杯)給湯して、1年以上使えます。 ・プラグをはずしてから約5時間後に液晶表示が消え、湯が注げなくなります。


蒸気・湯沸かし電力を抑える「エコ湯沸かし見張り番」はセンサーの働きで沸かしすぎによる蒸気の発生や電力のムダを省きます。
2時間使わなければヒーターOFF。「省エネモード」。2時間操作がないときは自動で保温ヒーターへの通電を切り、電気代を節約します。保温温度は98度、90度、80度に設定可能。
湯沸し時間・電気代・蒸気のトリプルセーブ湯沸かし。沸とうさせずに設定した温度まで沸かすから、時短、節電。蒸気の発生も抑えます(浄水器などの使用で、カルキとばしの必要がない方におすすめの機能)。90度、80度、70度に設定可能。


水量がとっても見やすい「パノラマウインドウ」+「赤玉水量計」。お湯の残量がはっきりと確認できます。パノラマウインドウは前からでも斜めからでも見やすい構造
「5段階節約タイマー」 使わない時間はタイマーで節約。夜間や外出時、タイマーをセットしておけば、設定時間後に湯沸かしが完了するので、保温電気代が節約できます。保温温度は98度・90度・80度・70度・まほうびんの5段階に設定できます。

ゆっくり少量ずつ注げる「カフェドリップ給湯」

▽▽▽▽▽▽ ▽▽▽▽▽▽
象印マホービン マイコン沸とうVE電気まほうびん「優湯生(ゆうとうせい)」 CV-VW22、CV-VW30
希望小売価格:24,150円(税抜 23,000円)、25,200円(税抜 24,000円)
容量:2.2L、3.0L
消費電力湯沸かし時:1300W/700W切替
年間消費電力量(電気代):258kWh/年(約5,700円)、295kWh/年(約6,500円)
{日本電機工業会自主基準による測定(室温23℃、湯沸かし2回/1日、再沸とう1回/1日、保温90℃で23時間/1日、365日/年間 電力料金目安単価22円/kWh(税込))季節による周囲温度等の条件により、変動する場合があります。}
1日当たりの消費電力量(電気代): 0.71kWh/日(約16円)、0.81kWh/日(約18円)

寸法:幅×奥行き×高さ(約) 22×28×27cm、22×28×31cm
質量(約):2.7kg、2.9kg
象印マホービン http://www.zojirushi.co.jp/