創刊から49年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > アスベル株式会社 > 2019年 冷水筒 機能性とデザイン性を両立
2019年03月18日

2019年 冷水筒 機能性とデザイン性を両立

アスベル、最新の2019年夏シーズン向けに発売の冷水筒「ドリンク・ビオ」シリーズ
2019年向けの冷水筒はホワイト、グリーン、グレーの3カラー。売り場をシンプルでスタイリッシュに、夏らしいさわやかさを演出する一方、カラーとラベルの統一感によってトータルシリーズ展開をしやすくしている。

便利な操作のワンプッシュ開閉機構や着脱のしやすいシリコンパッキンなど、前シーズン機種で評価の高かった利便性を踏襲・改善している。

今シーズン、採用したカラーの背景には最近のインテリアの流れがある。インテリアの傾向がホワイトを中心としながら、自然志向や健康志向の広がりから植物連想してグリーンが好まれたり、都会的な洗練・落ち着きのあるグレイッシュ(灰色系)が好まれるといった傾向を反映させた。

キッチン用品や夏物家電などに多用されているのもこうした理由だが、グリーンを加えることで「さわやかさ」をプラスした。

 

アスベル オンラインショップ

 

 


ドリンク・ビオ S1600K、2100K
冷蔵庫のドアポケットにすっきり収納。片手で注げて、「フタはオープン状態」を維持。耐久性のある中空シリコンパッキンは止水性に優れ、手入れも簡単。縦置き・横置き可能。広口径なので本体内部の洗浄が楽。

 


3.1L ワンプッシュ冷水筒 ドリンク・ビオ3100
冷蔵庫内の状態に応じて縦置き・横置きができ、大容量ながら庫内の収納性に優れる。カラーはホワイトのみ。