創刊から48年続く日用品・生活雑貨専門の業界紙です。話題商品・業界最新情報をいち早くお届けします。

生活雑貨の業界紙:リビングタイムス
トップ > 商品 > 茶碗1杯でも炊ける南部鉄器 IH炊飯ジャー
2015年07月15日

茶碗1杯でも炊ける南部鉄器 IH炊飯ジャー

20150715_191652_2.png​クリックすると大きく表示

象印マホービン(大阪市)は茶碗1杯から炊ける高級圧力IH炊飯ジャーを2015年8月21日、発売します。

「茶碗2杯、3杯程度でもおいしくご飯が炊ける炊飯ジャーがほしい」――というシニア世代らからの要望を受けて商品化したものです。炊き上がりは軟らかいけど、べたっとしない絶妙な食感がいつでも楽しめます。羽釜形状の内釜に、南部鉄器を採用しています。

2015年10 月31日まで愛用者登録すれば、抽選で五ツ星お米マイスター・金子真人氏選定の米が700人に進呈。

【南部鉄器とは】
岩手県の水沢(奥州市)、盛岡で生産された鉄製品で、重厚で表情豊かな日本製品。「伝統的工芸品」に登録されており、象印マホービンの“南部鉄器 極め羽釜”の内釜は、岩手県奥州市水沢区の協力工場に生産委託。

20150715_191652.pngクリックすると大きく表示

「圧力IH炊飯ジャー『極め炊き』
( NP-QS06型)“南部鉄器  極め羽釜”」
予想売価は税別108,000円前後

広くて浅い羽釜の形で、昔ながらの炊き方
・激しい熱対流を起こす「広く浅い内釜」が釜内で対流を起し、炊きムラを抑える。全方位から包み込むように加熱し、大火力で米のアルファ化を促す。つぶれを防ぎ、ふっくら大粒のごはんを炊く。

・側面からも大火力の「かまどヒーター」は1.7倍の加熱。米1粒ずつに熱を行き渡らせる。

・内釜・かまどヒーターの「空気断熱層」に逃げる熱を強力に抑える。

・炊きムラを抑える、内釜の底内面「アルミ溶射コート」

甘み成分(還元糖)、うまみ成分(アミノ酸)が増加。釜内側の遠赤効果などが作用します。

象印マホービン・お客様ご相談センター
フリーダイヤル  0120-345135
象印マホービン ホームページ
http://www.zojirushi.co.jp